お知らせ

大分県立美術館「日本モダンの精華 京都国立近代美術館コレクション」展

当館が所蔵する近現代の日本美術の名品が多数出品される展覧会「日本モダンの精華 京都国立近代美術館コレクション」が大分県立美術館にて9月28日から10月21日まで開催されます。 (特別協力:京都国立近代美術館)

詳細はこちら
「日本モダンの精華 京都国立近代美術館コレクション」

(2018/9/13)

10月9日(火)〜15日(月)展示替えのため全館休館

10月9日(火)〜15日(月)は、展示替えのため全館休館いたしますのでご了承ください。

(2018/9/12)

10月5日(金)「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018」UNBALANCED

パリ在住のNoemi Schipfer とTakami NakamotoによるアートユニットNONOTAKの世界初公開作品。2011年のユニット結成後、メディアアート界の新星として世界中から注目を集める2人が、高さ3mにも及ぶパネルを4 枚使用し、没入感のある音楽と光をシンクロさせた迫力溢れるメディアアート作品を発表する。 インスタレーション作品として展示をご覧いただけるほか、ライブパフォーマンスを行い、聴覚と視覚両方に訴えるNONOTAKの世界を表現する。

日時:
2018年10月5日(金)
午後6時〜8時45分 インスタレーション
午後7時15分〜7時35分 / 午後8時15分〜8時35分 ライブパフォーマンス
会場:
京都国立近代美術館 講堂
入場料:
無料
主催:
アンスティチュ・フランセ関西
共催:
京都国立近代美術館

プログラムなど詳しくは、
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018
〜パリ白夜祭への架け橋〜 −現代アートと過ごす夜−

(2018/9/12)

9月30日(日)コレクション・ギャラリー無料観覧日

9月30日(日)は、当館4階コレクション・ギャラリーが無料でご観覧いただけます。
4階コレクション・ギャラリーにて開催中の、第3回コレクション展、「バウハウスへの応答」展が無料でご観覧いただけます。

展示作品はこちらでご確認ください。
バウハウスへの応答
平成30年度 第3回コレクション展

詳しくは、京都市情報館のページをご覧ください
市内文化施設の無料開放について〜文化庁創立50周年,国際博物館会議(ICOM)京都大会開催1年前を記念して〜

(2018/9/12)

臨時休館のお知らせ

台風21号の接近・通過に伴い、9月4日(火)は休館いたします。
なお、5日(水)以降は、警報発令・交通機関運行停止等、開館が困難と判断された場合、臨時休館とさせていただくことがございます。

皆様には、ご理解を賜りますようお願いいたします。

(2018/9/3)

9月15日(土)の「京都岡崎ハレ舞台スペシャルパレード」の開催に伴う
 交通規制のお知らせ

9月15日(土)午後3時から5時まで、「京都岡崎ハレ舞台スペシャルパレード」の開催に伴い、岡崎地域で交通規制が行われます。当日ご来館される際は、ご留意くださいますようお願いいたします。

詳しくは、京都岡崎コンシェルジュのホームページからご確認ください。
京都岡崎コンシェルジュ

(2018/8/28)

8月4日、11日、18日、25日(土)コレクション・ギャラリー無料観覧日

8月4日、11日、18日、25日(土)は、無料観覧日です。
当館4階コレクション・ギャラリーにて開催の第3回コレクション展、「バウハウスへの応答」展が無料でご観覧いただけます。
また、夜間開館日につき午後9時まで開館しております。
(入館は8時30分まで)。

展示作品はこちらでご確認ください。
バウハウスへの応答
平成30年度 第3回コレクション展

(2018/7/31)

「平成30年7月豪雨」災害支援へのご協力について

今般の「平成30年7月豪雨」で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

京都国立近代美術館では、1階インフォメーションに募金箱を設置し、災害義援金を募集しております。義援金は、日本赤十字社等を通じて、被災された方々にお届けします。

皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

(2018/7/23)

7月30日(月)〜8月3日(金)展示替えのため全館休館

7月30日(月)〜8月3日(金)は、展示替えのため全館休館いたしますのでご了承ください。

(2018/7/12)

7月28日(土)コレクション・ギャラリー無料観覧日

7月28日(土)は、当館4階コレクション・ギャラリーが無料でご観覧いただけます。
また、夜間開館日につき午後9時まで開館しております。
(入館は8時30分まで)。

展示中の作品はこちらでご確認ください。
平成30年度 第2回コレクション展

(2018/7/12)

「平成30年大阪府北部地震」災害支援へのご協力について

今般の「平成30年大阪府北部地震」で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

京都国立近代美術館では、1階インフォメーションに募金箱を設置し、災害義援金を募集しております。義援金は、日本赤十字社等を通じて、被災された方々にお届けします。

皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

(2018/6/28)

「感覚をひらく―新たな美術鑑賞プログラム創造推進事業」
  活動紹介コーナー

活動紹介コーナー

 「感覚をひらく―新たな美術鑑賞プログラム創造推進事業」(実施中核館:京都国立近代美術館)では、イベントの開催やツールの製作を通して、「見る」ことだけに依らない美術鑑賞のあり方をさまざまに模索しています。このたび館内に、本事業の活動紹介コーナーを設置しました。ここでは、これまでに実施した主なイベントの写真・映像や、平成29年度に発行したツールをご紹介。どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
詳しくはこちら>>>

会期:2018年6月12日(火)〜
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
入場料:無料

(2018/6/15)

6月2日(土)コレクション・ギャラリー無料観覧日

6月2日(土)は、当館4階コレクション・ギャラリーが無料でご観覧いただけます。
また、夜間開館日につき午後8時まで開館しております。
(入館は7時30分まで)。

展示中の作品はこちらでご確認ください。
平成30年度 第2回コレクション展

(2018/5/29)

京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS
 天平ピアノコンサート 10周年記念ツアー「三つの翼」in 京都・岡崎

クラシック、ジャズ、プログレッシヴロックなどに影響を受け、ジャンルを超越した激しくも美しい独創的な楽曲を生み出すピアノ界の革命児、コンポーザーピアニストの中村天平。本公演は今年リリース予定の5thアルバムからの新曲や、クラシック・既存曲のカヴァーなど、活動10年の集大成とも言えるプログラム構成でお届けします。

日時:6月24日(日)午後6時30分開演(午後6時開場)
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
出演:中村天平(作曲家・ピアニスト)
料金:前売券 3,000円 [当日 3,500円]
    ※全席自由、未就学児童入場不可
主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/MBS
制作:MBS/ロームシアター京都/Sony Music Entertainment
協力:京都国立近代美術館
問い合わせ:キョードーインフォメーション
電話:0570-200-888

詳細は、
OKAZAKI LOOPS
天平ピアノコンサート 10周年記念ツアー「三つの翼」in 京都・岡崎

(2018/5/21)

5月29日(火)展示替えのため全館休館

5月29日(火)は、展示替えのため全館休館いたしますのでご了承ください。

(2018/5/21)

5月26日(土)コレクション・ギャラリー無料観覧日

5月26日(土)は、当館4階コレクション・ギャラリーが無料でご観覧いただけます。
また、夜間開館日につき午後8時まで開館しております。
(入館は7時30分まで)。

展示中の作品はこちらでご確認ください。
平成30年度 第1回コレクション展

(2018/5/21)

BÊKA & LEMOINE 生きている建築 連続上映会+シンポジウム

Beka  Lemoine 生きている建築 連続上映会+シンポジウム
   チラシ PDF形式(3MB)

ヴィラ九条山に滞在中の映像作家Bêka & Lemoineの作品「Living Architectures」(生きている建築)シリー ズを京都国立近代美術館にて連続上映し、建築家らを交えディスカッションします。

6月2日(土) 上映会+シンポジウム(参加無料)
6月3日(日) 連続上映会(参加無料)

会場:
京都国立近代美術館 講堂
主催:
京都大学工学研究科建築学専攻建築設計学講座生活空間設計学分野・建築史学講座国際建築批評学分野/ヴィラ九条山
共催:
日本建築設計学会/京都国立近代美術館
後援:
アンスティチュ・フランセ日本

プログラムなど詳しくは、
BÊKA & LEMOINE 生きている建築 連続上映会+シンポジウム(PDF)

(2018/5/16)

5月18日(金)コレクション・ギャラリー無料観覧日

5月18日(金)は、当館4階コレクション・ギャラリーが無料でご観覧いただけます。
また、夜間開館日につき午後8時まで開館しております。
(入館は7時30分まで)。

展示中の作品はこちらでご確認ください。
平成30年度 第1回コレクション展

なお、開催中の「明治150年展 明治の日本画と工芸」は有料です。

(2018/5/7)

「感覚をひらく―新たな美術鑑賞プログラム創造推進事業」
  活動紹介コーナー

活動紹介コーナー

 「感覚をひらく―新たな美術鑑賞プログラム創造推進事業」(実施中核館:京都国立近代美術館)では、イベントの開催やツールの製作を通して、「見る」ことだけに依らない美術鑑賞のあり方をさまざまに模索しています。このたび館内に、本事業の活動紹介コーナーを設置しました。ここでは、平成29年度に実施した主なイベントの写真・映像や、発行したツールをご紹介。今回の展示は1階ロビーにて開催中。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
詳しくはこちら>>>

会期:2018年4月24日(火)〜5月27日(日)
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
入場料:無料

(2018/5/1)

点字・拡大文字による美術館パンフレットが完成しました。

点字・拡大文字による美術館パンフレット

 当館では平成29年度より「感覚をひらく―新たな美術鑑賞プログラム創造推進事業」を行っています。
 このたび視覚障害のある方も「美術館に行ってみたい!」、そう思っていただけるように、京都国立近代美術館のパンフレットを点字と拡大文字で作成しました。
 見るだけでなく、手で触れることのできる屋外彫刻や建築の紹介、対話による作品鑑賞のヒントなど、京都国立近代美術館の楽しみ方をこれまでに無い角度から紹介しています。
 本パンフレットは、美術館1階のインフォメーションにて無料でお配りしています。また、郵送も承っております。くわしくはこちら>>

(2018/4/26)

響/都プロジェクト 2018 コンサートシリーズ
 京都国立近代美術館 ホワイエコンサート
 京都市立芸術大学音楽学部・大学院作曲専攻生による新作発表会


チラシ PDF形式(1.8MB)

日時:5月19日(土)午後5時10分開演
会場:京都国立近代美術館 1階ホワイエ
入場料:無料(当日先着100名・椅子席)
※満席の場合は入場をお断りすることがあります

作曲者:藤田茉奈美、伊藤慶佑、山川和也、岩井美沙、
           池内奏音、寺田大紀
お話:岡田加津子 (京都市立芸術大学 音楽学部教授)
演奏:京都市立芸術大学音楽学部生・大学院生

主催:京都市立芸術大学
共催:京都国立近代美術館
制作:京都市立芸術大学 リエゾンオフィス
お問い合わせ:京都市立芸術大学 事務局 連携推進課 事業推進担当
       TEL:075-334-2204(月〜金 午前8時30分〜午後5時15分)
       http://www.kcua.ac.jp/

(2018/4/26)

このページの先頭へ