京都国立近代美術館京都国立近代美術館 京都国立近代美術館 京都国立近代美術館

MENU
Scroll

開館状況  ─  

所蔵作品 蔵書閲覧

主に研究者を対象とした事前申し込み制のサービスです。
館外の方も京都国立近代美術館の調査研究に支障のない範囲で、展覧会カタログを閲覧いただけます。
2018年11月より、当館所蔵の展覧会カタログ(約15,000冊)の情報を公開しております。
閲覧にあたっては下記の案内をご覧のうえ、お申し込みください。

※蔵書閲覧サービス再開にあたり、下記4点についてご協力をお願いします。
また、発熱や体調不良の方は、ご利用をご遠慮ください。
(1)マスクの着用
(2)入館前の検温
(3)閲覧前の手指のアルコール消毒
(4)閲覧利用は2名まで
なお、換気のため窓を開けた状態でご利用いただきます。あらかじめご了承ください。

閲覧方法

京都国立近代美術館蔵書検索(OPAC) にて閲覧希望資料を検索のうえ、下記申し込みフォームからお申し込みください。

サービス時間について

月曜日 13時30分~15時00分(入室は14時30分まで)
※祝祭日、年末年始(12月28日から1月4日)、整理期間を除く。
※閲覧可能日は休館日にあたります。
※資料室にお越しの際は、お手数ですが建物北側通用口の管理室で受付をお済ませくださいますようお願いいたします。

複写

閲覧当日、複写申請書をご記入のうえ、担当者へお申し出下さい。
担当者が複写してお持ちいたします。
・モノクロ: 30円/枚
・カラーコピー: 100円/枚
・1回の上限枚数: 50枚(1日の上限枚数:100枚)

展覧会カタログ閲覧サービス申込フォーム

京都国立近代美術館蔵書検索(OPAC)にて使用中(業務利用中)表示の資料、
OPACに掲載の無い資料についてはご利用頂けませんので、ご了承下さい。

申込フォームへ ※資料は閲覧のみで貸出は行っておりません。
※閲覧できる資料は事前に予約した資料に限ります。当日の追加はできません。
※事前に閲覧希望資料をご用意しておきますので、待ち時間の短縮となります。