所蔵作品について

 当館では国立近代美術館京都分館として開館以来、運営方針を踏まえ、日本画、工芸を中心に、優れた作品の収集に努めています。

所蔵作品数

絵画 6,133点 彫刻 104点 工芸 2,529点
写真1,930点 82点 その他351点
資料989点 合計12,118点 (2016年3月末現在)

日本画

竹内栖鳳 春雪 1942 入江波光 摘草 1928 上村松園 舞仕度 1914
竹内栖鳳
《春雪》
1942年
入江波光
《摘草》
1928年
上村松園
《舞仕度》
1914年
土田麦僊 大原女 1927 村上華岳 紅葉の山 1939 冨田溪仙 醍醐之華 1926
土田麦僊
《大原女》
1927年
村上華岳
《紅葉の山》
1939年
冨田溪仙
《醍醐之華》
1926年

洋画

青木繁 女の顔 1904 長谷川三郎 蝶の軌跡 1937 安井曾太郎 婦人像 1930
青木繁
《女の顔》
1904年
長谷川三郎
《蝶の軌跡》
1937年
安井曾太郎
《婦人像》
1930年
藤島武二 花籠 1913 黒田重太郎 マドレエヌ・ルパンチ 1922
藤島武二
《花籠》
1913年
黒田重太郎
《マドレエヌ・ルパンチ》
1922年

海外の近代美術

オディロン・ルドン 若き日の仏陀 1905 ピエール=オーギュスト・ルノワール 母子像 1916 ピエト・モンドリアン コンポジション No. 1 1929
オディロン・ルドン
《若き日の仏陀》
1905年
ピエール=オーギュスト・ルノワール
《母子像》
1916年
ピエト・モンドリアン
《コンポジション No. 1》
1929年
クルト・シュヴィッタース 安らぎのひととき 1942 アンリ・マティス 鏡の前の青いドレス 1937
クルト・シュヴィッタース
《安らぎのひととき》
1942年
アンリ・マティス
《鏡の前の青いドレス》
1937年

工芸

富本憲吉 色絵金彩羊歯模様大飾壺 1960 富本憲吉 色絵飾筥 1941 五代 清水六兵衞 青華蘭四方花瓶 1924
富本憲吉
《色絵金彩羊歯模様大飾壺》
1960年
富本憲吉
《色絵飾筥》
1941年
五代 清水六兵衞
《青華蘭四方花瓶》
1924年
北大路魯山人 色絵金彩椿文鉢 1955 板谷波山 朝陽磁鶴首花瓶 1938 浅井忠・案、杉林古香・作 鶏梅蒔絵文庫 1906
北大路魯山人
《色絵金彩椿文鉢》
1955年
板谷波山
《朝陽磁鶴首花瓶》
1938年
浅井忠・案、杉林古香・作
《鶏梅蒔絵文庫》
1906年
稲垣稔次郎 青楓図屏風 1950 北原千鹿 置物 兜 1929
稲垣稔次郎
《青楓図屏風》
1950年
北原千鹿
《置物 兜》
1929年

写真

野島康三 題名不詳 1930 ジャン=ウジェーヌ=オーギュスト・アジェ ブティック#91 1910 エドワード・ウェストン 「E」タウン、ニュー・メキシコ 1933
野島康三
《題名不詳》
1930年
ジャン=ウジェーヌ=オーギュスト・アジェ
《ブティック#91》
1910年
エドワード・ウェストン
《「E」タウン、ニュー・メキシコ》
1933年
アルフレッド・スティーグリッツ ターミナル 1892 エドウィアード・マイブリッジ アニマル・ロコモーション#705 c.1887
アルフレッド・スティーグリッツ
《ターミナル》
1892年
エドウィアード・マイブリッジ
《アニマル・ロコモーション#705》
1887年頃


 また、コレクターや作家などの旧蔵作品を一括して収集している点も特徴です。

芝川照吉コレクション

 大阪の実業家の一族であり、大正期に洋画家、工芸家のパトロンとして知られた芝川照吉が収集した作品群。青木繁、岸田劉生、坂本繁二郎、石井柏亭らの絵画をはじめ、藤井達吉らの木工、金工、染織、富本憲吉、バーナード・リーチ、河合卯之助らの陶芸、芝川の旧蔵書など資料類を含む計180点。

川勝コレクション

 民芸運動の中心人物であり陶芸制作による実践活動に一生を捧げた河井ェ次郎(1890-1966)の全貌を示す作品群。河井と親交があり、多年に渡ってその作品を収集された川勝堅一氏から寄贈された計426点(素描2点、拓本1点を含む)。

川西英コレクション

 神戸在住の版画家、川西英(1894-1965)の旧蔵作品約1,000点。親交のあった竹久夢二の作品・資料が全体の1/3を占めるほか、山本鼎、春村ただを、北村今三、川上澄生らによる「創作版画」の優品、さらには村山知義、高見澤路直、ワルワーラ・ブブノワら前衛美術家の版画作品も含まれています。

M&Yコレクション

 2007(平成19)年に、日本の現代版画を代表する作家として国内外で高い評価を受けた池田満寿夫(1934-1997)の長年のパートナーであった佐藤陽子氏と、同氏が池田とともに運営してきたM&Y事務所から寄贈された池田満寿夫の版画作品、約800点。

長谷川潔の版画作品群

 画家・版画家としてフランスで活躍した長谷川潔(1891-1980)が、愛蔵の自作から選りすぐった約180点の作品群。

井田照一の版画作品群

 2011(平成23)年にイダショウイチスタジオとご遺族から一括して寄贈された、京都在住の版画家、井田照一(1941-2006)の約260点の作品群。

上野伊三郎+リチ コレクション

 インターアクト美術学校(前身は建築家の上野伊三郎と工芸家の上野リチ夫妻により1963年に設立されたインターナショナルデザイン研究所)から、2006(平成18)年度に寄贈された、夫妻の手になる建築図面や壁紙、七宝等の工芸作品、資料計700点。

ギルバート・コレクション

 1986(昭和61)年に、京セラ株式会社から寄贈された、アメリカ合衆国シカゴ在住のアーノルド・ギルバート夫妻が約20年間に渡り収集した約1,100点の写真作品群。アンセル・アダムズ、カルティエ・ブレッソン、エドワード・ウェストンなど近代写真史を飾る巨匠の代表作を多く含んでおり、そのほとんどは作者自身の焼付によるオリジナル・プリントです。

野島康三の写真作品群

 1993(平成5)年に、野島康三遺作保存会から寄贈された日本の近代写真を代表する写真家、野島康三(1889-1964)の約260点からなる作品群。

アイリーン・スミス・コレクション

 フォト・ジャーナリズムの歴史に偉大な足跡を残したアメリカ人写真家、ウィリアム・ユージン・スミス(1918-1978)の取材パートナーであり、また伴侶でもあったアイリーン・美緒子・スミス氏が厳選し保管してきたユージン・スミスの作品群。


所蔵作品に関連する出版物はこちら

「京都国立近代美術館所蔵品目録」

所蔵品検索はこちら

「所蔵作品検索」

このページの先頭へ