お知らせ

平成18年度 京都国立近代美術館インターンシップ 募集要項

※募集期間は終了しました

このたび、京都国立近代美術館では、美術・工芸・デザインなどの分野の研究を志望し、 美術館の活動と学芸業務に関心を持つ方を対象に、インターンシップの制度を開始いたします。本制度は、京都国立近代美術館の様々な学芸業務を実地に体験することで、参加者の研究上の専門知識を深めるとともに、明確な職業意識と意欲を備えた、今後の美術館活動を担う人材を育成することを目的としています。

募集分野:
今回は、「プライスコレクション−若冲と江戸絵画」展開催に伴い、教育普及分野で協力していただける方を募集します。応募に際しては、日本近世美術史についての専門知識が必要とされます。(詳細については「インターン募集内容等一覧」をご覧下さい。)

受入人数:
3〜6名程度

受入期間:
平成18年8月1日〜平成18年11月15日の間で、原則として「インターン募集内容等一覧」に掲げる期間

受入条件
・ 本研修に対する報酬は無給とします。
・ 採用が決定した場合、必要経費のうち交通費ならびに普通傷害保険料は、当館で負担します。
・ 規定の研修を修了した方に、修了証書を交付します。

選考方法とスケジュール(予定)
(1) 応募締切日 6月9日(金)
(2) 一次審査(書類選考)結果お知らせ 6月下旬
(3) 二次審査(面接)実施 7月初旬
(4) 結果お知らせ 7月中旬

インターン募集内容等一覧
今回は、当館で開催される「プライスコレクション−若冲と江戸絵画」展(平成18年9月23日〜11月5日)に際し、教育普及分野で協力していただける方を募集します。

◇ 内容
会期中に、ギャラリーガイドを担当していただく他、来館者その他からの専門的な質問に対応していただきます。(ギャラリーガイドの内容は、ワークショップを通して、個別に決定します。)

◇ 対象者
大学院修士課程以上に在学中もしくは修了者で、日本近世美術史を専門とする方

◇ 研修日時
予定は以下の通りです。(原則としてすべてにご参加下さい。)
ワークショップ 8月1日〜9月15日
(展覧会開催前)
ギャラリーガイドの準備を兼ねたワークショップを
5回程度行います。初回は8月1日(火)です。
見学 9月19日〜21日

展覧会展示作業見学。ギャラリーガイドで取り
上げる作品を実際に見て頂きます。
ギャラリー
ガイド
9月23日〜11月5日
(展覧会会期中)

週一日以上、ギャラリーガイドと質問などへの
対応を担当していただきます。(土日出勤含む、
但し月休)
研修報告会 11月6日〜15日
(展覧会終了後)
研修報告会を開催します。

◇ 課題小論文テーマ
あなたのもっとも興味ある江戸絵画に関するテーマを、作品3点を挙げて説明して ください。(1600字程度:A4版縦、横書、2頁まで)

このページの先頭へ