プライスコレクション 若冲と江戸絵画展

プライスコレクション 若冲と江戸絵画展

伊藤若冲《紫陽花双鶏図》
江戸時代・18世紀,
エツコ&ジョー・プライスコレクション
Ito Jakuchu Rooster, Hen and Hydrangeas,
Edo Period (18th cent.),
Etsuko and Joe Price Collection

アメリカ・カリフォルニアのプライスコレクションは、魅力に満ちた江戸絵画のコレクションとして世界的に知られています。半世紀前、ジョー・プライス氏は当時美術史家にも見過ごされていた江戸時代の個性的な画家たちの作品に目を奪われ、収集を始めました。プライス氏の財団の名前として用いられている「心遠館(しんえんかん)」が、近年注目を集めている伊藤若冲の堂号「心遠館」に由来していることからもわかるように、コレクションの中心は若冲の作品です。また円山応挙、長沢芦雪、森狙仙といった上方の画家や、酒井抱一、鈴木其一などの江戸琳派の画家たち、あるいは肉筆浮世絵など、近年になって大きな関心が寄せられるようになったジャンルの優れた作品が数多くコレクションされています。
     本展は、プライスコレクションの約600点の絵画作品の中から、選りすぐりの109点で構成されます。そのうち8点は、「親と子のギャラリー:鬼と江戸の動物たち」と題して、4階コレクションギャラリーに設けられる一室に展示されます。また1階には、日本の伝統的室内空間のように、移り変わる自然の光で作品を鑑賞できる一室を設け、創造性に富んだ江戸絵画の新たな魅力をお楽しみ頂きます。

※会期中展示替えを行います。前期展示は9月23日から10月15日まで、後期展示は10月17日から11月5日までです。各作品の展示期間(予定)については下記のリストをご覧下さい。


若冲と江戸絵画展 関連リンク
コレクションブログ: http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/
     出展作品全109点をコレクターであるジョー・プライス氏のコメントとともに毎日公開。

mooShow
loading

関連イベント
「親と子のギャラリー:鬼と江戸の動物たち」
場所:コレクション・ギャラリー内の一室

講演会「なぜ、どのように江戸絵画に魅了されていったのか」
講師:ジョー・プライス氏(財団 心遠館 理事長)
日時:9月23日(土・祝)午後1時30分〜午後3時
場所:講堂(当日午後12時30分から整理券配布)定員100名、聴講無料

講演会「プライスコレクションにおける京都の絵画」
講師:並木誠士氏(京都工芸繊維大学大学院教授)
日時:10月14日(土)午後1時30分〜午後3時
場所:講堂(当日午後12時30分から整理券配布)定員100名、聴講無料

ギャラリーガイド「江戸絵画の魅力を探る」
ガイド:インターンスタッフ
日時:休館日ならびに講演会開催日・展覧会最終日を除く毎日、午前11時 / 午後2時

会期
平成18年9月23日(土)〜11月5日(日)

休館日
毎週月曜日(ただし、10月9日は開館、10月10日が休館)

展示作品
プライスコレクション 若冲と江戸絵画展 展示目録

主催
京都国立近代美術館、京都新聞社、日本経済新聞社

特別協力
財団 心遠館

後援
アメリカ大使館、南カリフォルニア日米協会

協賛
NEC、日本興亜損害保険

協力
ロサンゼルス・カウンティ美術館、日本航空

観覧料
  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1,300 1,100 1,000
大学生 900 700 600
高校生 700 500 400
中学生以下 無料 無料 無料
※会期中、半券をご呈示くだされば、2回目以降は団体料金でご鑑賞いただけます

前売券発売所:チケットぴあ・ファミリーマート・サークルKサンクス(Pコード:686-861)
ローソン(Lコード:53966)ほか主要ガイド、コンビニエンスストアなど

展示替作品リスト
前期(9月23日〜10月15日)
1 伝狩野元信筆「老松小禽図屏風」
6 狩野柳雪筆「春日若宮御祭図屏風」
9 渡辺始興筆「鯉魚図」
10 作者不詳「簗図屏風」
21 岸駒筆「唐美人図」
30 円山応震筆「麦稲図屏風」
43 伊藤若冲筆「松に鷹図」
55 伊藤若冲筆「芭蕉雄鶏図」

後期(10月17日〜11月5日)
2 作者不詳「花鳥図屏風」
3 曽我二直庵筆「松鷹図屏風」
5 作者不詳「源氏物語図屏風」
22 長沢芦雪筆「幽霊図」
24 山口素絢筆「美人に犬図」
32 山口素絢筆「夏冬白鷺図屏風」
46 伊藤若冲筆「竹梅双鶴図」
56 伊藤若冲筆「鯉魚図」
※上記以外の作品は全会期出品されます。但し事情により変更がある場合があります。ご了承下さい。

広報資料
展覧会チラシ その1(A4)  ※片面のみ
PDF形式(2,975KB)


展覧会チラシ その2(A4)
PDF形式(4,279KB)



巡回先
東京国立博物館 平成18年 7月4日(火)〜8月27日(日)
九州国立博物館 平成19年 1月1日(月)〜2月25日(日)
愛知県美術館 平成19年 4月13日(金)〜6月10日(日)


このページの先頭へ