MoMAK Films

NFC所蔵作品選集
 MoMAK Films @ Goethe: 2010年1月16日(土) 中国

NFC所蔵作品選集 MoMAK Films @ Goethe 開催要項

映画大国・中国の、1930年代末から40年代の激動の映画状況を比較。アメリカ映画の影響と洗練された話法や娯楽性で黄金期を築いた上海映画に描かれた上海、中満合作の『萬世流芳』が再現した広州、そして満鉄の芥川光蔵がドイツ製レンズで切り取った満洲。これらに描かれた中国社会、映画人の視点、を多角的に検証する。

14:00–16:51  『娘々廟會』(にゃんにゃんめやをほい) 1940年

20分・白黒

※『娘々廟會』と『萬世流芳』は1つのプログラムとして続けて上演します。

プロパガンダ映画の枠にありながら、満州(中国東北部)の大地と人々の生活を叙情的にとらえ、同時代の映画人を驚嘆させた映画作家・芥川光蔵。大石橋の娘々廟詣でをズーム・レンズで捉えた本作は、芥川の代表作。

製作(満鉄映画製作所)
撮影藤井靜
編集芥川光藏
美術太田忠

14:00–16:51  『萬世流芳』 1942年

151分・白黒
※『娘々廟會』と『萬世流芳』は1つのプログラムとして続けて上演します。

アヘン戦争における中国の英雄・林則徐の活躍を史実と虚構を交えて描いた中満合作の大作。上海で撮影され、満映のスター李香蘭(山口淑子)と中国のスター陳雲裳、高占非、袁美雲らが共演。主題歌と共に大ヒットを博した。

製作(中華聯合製片公司=中華電影=満映)
監督卜萬蒼、朱石麟、馬徐維邦、張善琨、楊小仲
原作周貽白
脚本朱石麟
撮影周達明、余省三
音楽林乗憲
出演高占非、李香蘭、陳雲裳、袁美雲、王引

17:20–18:55  『街角の天使』(馬路天使) 1937年

95分・白黒

抗日戦争下の上海で、最下層ながらも明るく生きる姉妹と音楽仲間との恋と人生に、魔の手が迫る。日中戦争直前に放たれた中国映画の代表作で、第一世代の監督・袁牧之の出世作。可憐な妹役の周璇は一躍スターになった。

製作(明星影片公司)
監督袁牧之
脚本袁牧之
撮影呉印咸
美術馬痩紅
田漢
賀緑汀
出演趙丹、周璇、趙慧深、魏鶴齡、王吉亭、馮志成、陳毅亭、銭千里

※全作品35mm、日本語字幕付。上映作品は予告なく変更する場合があります。

広報資料
下半期上映作品: ソヴィエト、中国、日本  PDF(1.27MB)
(2009/08/29)

このページの先頭へ