メアリー・カサット展

メアリー・カサット《桟敷席にて》1878年 ボストン美術館蔵
メアリー・カサット 《母の愛撫》
1896年頃 フィラデルフィア美術館蔵
Courtesy of the Philadelphia Museum of Art
Bequest of Aaron E. Carpenter, 1970

 19世紀後半のパリで活躍したアメリカ出身の女性画家メアリー・カサット(1844−1926)は、エドガー・ドガとの運命的な出会いをきっかけに印象派展に参加し、身近な人々や家庭の情景を主題に独自の画風を確立しました。特に母子を温かな眼差しで捉えた作品は多くの人々の共感を呼び、「母子像の画家」としてのカサットの名を不朽のものとしています。日本では35年ぶりとなる今回の回顧展では、カサットの初期から晩年までの代表作に加え、交流のあった印象派の画家たちの作品や、画家が愛した日本の浮世絵版画などをあわせた合計約110点により、愛にあふれるカサット芸術の真髄をご覧いただきます。


作品リスト

メアリー・カサット展

関連リンク

本展特設サイト

会期

2016年9月27日(火)〜12月4日(日)

開館時間

午前9時30分〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日及び10月11日(火)
*ただし、10月10日(月・祝)は開館

主催

京都国立近代美術館
NHK京都放送局
NHKプラネット近畿
読売新聞社

助成

駐日アメリカ合衆国大使館
テラ・アメリカ美術基金

協賛

大日本印刷

協力

全日本空輸
日本貨物航空

観覧料

  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1,500 1,300 1,300
大学生 1,100 900 900
高校生 600 400 400
中学生以下 無料

※本料金でコレクション展もご覧いただけます。
※心身に障がいがある方とその付添者1名は無料
 (入館の際に証明できるものをご提示ください)。
※前売券は、7月15日から9月26日までの期間限定発売。

関連イベント

  • トークショー「陽の当たる場所へ―印象派の花 メアリー・カサットの功績」
    日時:
    11月13日(日)午後2時〜3時
    出演:
    原田マハ(作家)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階ロビー
    定員:
    先着200席
    ※当日午前10時より1階受付にて整理券を配布します。
    ※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)
  • ファミリープログラム「きょう、目の前の家族を描いてみよう」
    日時:
    10月30日(日)午後2時〜午後4時30分
    会場:
    京都国立近代美術館 1階講堂、3階企画展示室
    講師:
    児玉彩(画家)
    対象:
    4歳以上とその保護者(親と子・孫、きょうだいでの参加も可)
    定員:
    20組(事前申込制、1組につき最大3名まで)
    ※事前申込制。10月3日(月)午前10時より申込受付。
     詳細はこちらをご覧ください。

    ※定員に達したため受付を終了しました
  • 「夜の美術館はドキドキ!?」キッズ・ナイト・ミュージアム
    日時:
    10月22日(土)午後5時30分〜7時
    会場:
    京都国立近代美術館 3F企画展示室
    対象:
    中学生までの子どもとその保護者
    定員:
    50組(事前申込制、1組につき最大3名まで)
    ※事前申込制。10月6日(木)午前10時より申込受付。
     詳細はこちらをご覧ください。
  • 担当学芸員によるギャラリートーク
    日時:
    10月8日(土)、11月5日(土) いずれも午前11時〜12時
    会場:
    京都国立近代美術館 3階企画展示室
    定員:
    各回先着20名
    ※いずれも当日午前10時より1階受付にて整理券を配布します。
    ※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)

広報資料

チラシ  PDF形式(6MB)

 


このページの先頭へ