Future Beauty 日本ファッション:不連続の連続


《まとふ/堀畑裕之+関口真希子》
matohu/堀畑裕之+関口真希子
 2007年秋冬 ©matohu
 日本のファッションが持つ創造性とは何か? そこに潜む文化的背景とは何か? 本展は現代ファッションを先導した三宅一生、山本耀司、川久保玲から服と人との新たな関係性の構築を目指すゼロ年代のデザイナーまで、世界に評価される日本のファッションの独自性を、服や写真、映像などさまざまな表現形式で通観します。時代の先端を歩むデザイナーの才能を最大限に引き出し、その思想の具現化を支えたのは、日本の〈着る〉文化の伝統でした。京都服飾文化研究財団(KCI)の収蔵品を中心に構成しながら、京都から発信され続ける工房や職人の技術がもつ新たなポテンシャルを、改めて問い直します。





     
      オー!ヤ?/大矢寛朗
      2000年春夏
      京都服飾文化研究財団所蔵
      林雅之撮影

ハトラ/長見佳祐
2011年秋冬
京都服飾文化研究財団所蔵
林雅之撮影 

関連リンク
本展特設サイト

会期
2014年3月21日(金・祝)〜 5月11日(日)

開館時間
午前9時30分〜午後5時
会期中の毎週金曜日は午後8時まで開館
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

休館日
毎週月曜日
※ただし4月28日(月)、5月5日(月・祝)は開館

主催
京都国立近代美術館
公益財団法人 京都服飾文化研究財団

後援
経済産業省
京都府
京都府教育委員会
京都市
京都市教育委員会
京都市内博物館施設連絡協議会
京都商工会議所
一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会
一般社団法人日本ボディファッション協会

特別協力
株式会社ワコール

協力
株式会社七彩
吉忠マネキン株式会社
JX日鉱日石エネルギー株式会社
セリック株式会社

観覧料
  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1200 1000 900
大学生 800 600 500
高校生 500 300 200
中学生以下 無料

※本料金で同時開催の「チェコの映画ポスター」展
 及びコレクション展もご覧いただけます。
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料。
 (入館の際に証明できるものをご提示ください)
※前売券の主な取り扱い
 ・チケットぴあ   (Pコード:765-962)
 ・ローソン     (Lコード:58774)
 セブン-イレブン各店舗、京阪神の主要プレイガイドなど
 ※前売券は2014年1月13日から3月20日までの期間限定販売

関連イベント
PARASOPHIA+Future Beauty共同プロジェクト
クリス・デルコン氏 (テート・モダン館長)特別講演会
「21世紀のための美術+建築――テート・モダン」

日時:4月4日(金)午後7時〜8時30分(午後6時30分開場)
会場:京都国立近代美術館1Fロビー
定員:150名(午後5時から1Fインフォメーションにて整理券を配布します)
※聴講無料、逐次通訳付き
<詳細はこちら>
関連リンク:PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015

連続レクチャー
■第1回「京都の伝統、現在から未来へ―革新と挑戦」
講師:串野真也氏(MASAYA KUSHINOデザイナー)
   × 細尾真孝氏(株式会社細尾 取締役)
日時:3月22日(土)午後2時〜3時30分
事前申込制(2月24日(月)より受付開始)

■第2回「色を着る、色を脱ぐ―アンリアレイジと京都の技術」
講師:森永邦彦氏(ANREALAGE デザイナー)
日時:4月19日(土)午後2時〜3時30分
※第2回レクチャーの受け付けは、定員に達しましたので終了いたしました。

■第3回「いま、輝く燈火を―伝統とモードをつなぐ」
講師:堀畑裕之氏+関口真希子氏(matohuデザイナー)
日時:5月3日(土)午後2時〜3時30分
事前申込制(4月7日(月)より受付開始)
※第3回レクチャーの受け付けは、定員に達しましたので終了いたしました。

会場:京都国立近代美術館1F講堂
定員:100名、事前申込制
※聴講無料、未就学児の入場はご遠慮ください
お申込・お問い合せ先:京都服飾文化研究財団(KCI)
TEL:075(321)9221(受付時間:月〜金の午前9時30分〜午後5時)
※定員に達し次第締切とさせていただきます。

ワークショップ「ファッションと対話」
日時:3月30日(日)午前9時30分〜午後12時30分(予定)
会場:京都国立近代美術館 1F講堂・3F展示会場
※本ワークショップの受け付けは、定員に達しましたので終了いたしました。
<詳細はこちら>

シアタープロダクツによるワークショップ
「"THEATRE, yours" 03 workshop」

シアタープロダクツがプロデュースするプロジェクト「シアターユアーズ」のワークショップです。KCIのアーカイブイメージとシアタープロダクツのパターンがプリントされたテキスタイルの中から好みの1枚を選び、服を作ります。制作にはミシンを使用しますが、サポートスタッフがおりますので初心者の方でもご参加いただけます。
日時:@4月12日(土)午後1時〜4時(終了予定)
   A4月13日(日)午後1時〜4時(終了予定)
会場:京都国立近代美術館 1F講堂およびロビー
対象:どなたでも(小学生以下は要保護者同伴)
定員:各回10人
参加費:1,500円
お申込・お問い合せ先:京都服飾文化研究財団(KCI)
TEL:075(321)9221(受付時間:月〜金の午前9時30分〜午後5時)
※本ワークショップの受け付けは、定員に達しましたので終了いたしました。

子どものためのワークショップ
「キッズ・ファッション・ファクトリー
 〜えがいて、切って、Tシャツをつくろう〜」

日時:4月20日(日)午後2時〜4時
会場:京都国立近代美術館 1F講堂
対象:園児〜小学生(低学年以下は要保護者同伴)
定員:15名
参加費:500円(材料費として)
お申込・お問い合せ先:京都服飾文化研究財団(KCI)
TEL:075(321)9221(受付時間:月〜金の午前9時30分〜午後5時)
※本ワークショップの受け付けは、定員に達しましたので終了いたしました。

団体鑑賞プログラムのご案内
特別鑑賞券購入のご案内

※上記イベント各種の内容につきまして、一部変更する場合がございます。

広報資料
チラシ  PDF形式(1MB)
 
     ©Kyoto Costume Institute

このページの先頭へ