芝川照吉コレクション展〜青木繁・岸田劉生らを支えたコレクター


青木繁 《女の顔》 1904年
青木繁 《女の顔》 1904年
 当館は昨年、「幻のコレクション」として近代美術史上高い評価を得てきた芝川照吉(1871-1923)が旧蔵し、現存するコレクションを収蔵しました。
 本コレクションには、青木繁の代表作《女の顔》をはじめ、岸田劉生の《門と草と道路》や《芝川照吉像》、さらには坂本繁二郎、石井柏亭らの洋画作品とともに、富本憲吉、河合卯之助、藤井達吉らの工芸作品も数多く含まれています。
 本展覧会では、後には手放された岸田劉生の《道路と土手と塀(切通之写生)》(重要文化財、東京国立近代美術館蔵)や青木繁の《享楽》(大原美術館蔵)など「芝川コレクション」の核となっていた貴重な作品も加えて、200余点でその全貌に迫ります。


展示目録
芝川照吉コレクション展 展示目録

会期
2013年5月18日(土)〜 6月30日(日)

開館時間
通常の開館時間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
金曜日の夜間開館日
午前9時30分〜午後8時(入館は7時30分まで)

休館日
毎週月曜日

主催
京都国立近代美術館
朝日新聞社

協賛
アサヒグループホールディングス株式会社
公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団
京セラ株式会社
京都中央信用金庫
株式会社ワコールホールディングス

観覧料
  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1,200 1,000 1,000
大学生 800 600 600
高校生 400 200 200
中学生以下 無料

※本料金でコレクション展もご覧いただけます。
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料。
 (入館の際に証明できるものをご提示ください)
※前売券の主な取り扱い
 チケットぴあ (Pコード:765-672)
 ローソン   (Lコード:57059)
 ほか主要プレイガイド、コンビニエンスストアなどで販売予定
 ※前売券は、4月18日(木)から5月17日(金)までの期間限定販売

関連イベント
講演会
■「芝川照吉と藤井達吉」
木本文平氏(碧南市藤井達吉現代美術館館長)
日時:6月1日(土)午後2時〜3時30分
会場:京都国立近代美術館1F講堂
定員:100名(聴講無料、当日午前11時から受付にて整理券を配布します)

■「芝川照吉をめぐる洋画家たち」
瀬尾典昭氏(渋谷区立松濤美術館学芸係長)
日時:6月22日(土)午後2時〜3時30分
会場:京都国立近代美術館1F講堂
定員:100名(聴講無料、当日午前11時から受付にて整理券を配布します)

ワークショップ
■「私の蔵書印を作ろう」
日時:6月23日(日)午後1時〜4時
会場:京都国立近代美術館1F講堂・展示会場
<詳細はこちら>
定員に達したため受付終了

広報資料
チラシ表面 PDF(1MB)

 



チラシ中面 PDF(1MB)

 




このページの先頭へ