学習支援活動

芝川コレクション展 関連イベント
 ワークショップ「私の蔵書印を作ろう」

 本展覧会でアイコン的役割を果たしている芝川照吉の蔵書印。展示はもちろん、チラシ、ポスター、キャプションなど至るところに登場します。この蔵書印は、芝川が支援した作家からの贈り物で、芝川は自分が所有した本の最初のページにこれを捺しました。本ワークショップ前半では芝川が愛用した蔵書印と、その蔵書印を送った作家について観察し、後半の蔵書印作りを通して、芝川へ蔵書印を贈った作家の気持ちをふりかえってみます。

日時
6月23日(日)午後1時〜4時

定員
10名(要申込・先着順)
定員に達したため受付終了

会場
京都国立近代美術館1F講堂・展示会場

参加費
500円程度

対象
中学生以上(上限はありません)

ナビゲーター
朴 鈴子(当館研究補佐員)

特別協力者
肥山陽子(芝川照吉の親族)

申し込み方法
お電話で(学芸課・学習支援係)
075-762-1711(平日午前9時〜午後5時)
※「ワークショップの申し込み」とお伝えください。
メールで
info@ma7.momak.go.jp
※件名に「ワークショップ申し込み」と明記ください。
※氏名(ふりがな)、電話番号、参加者数
申し込み締切
定員に達し次第終了とさせていただきます。
このページの先頭へ