京都国立近代美術館京都国立近代美術館 京都国立近代美術館 京都国立近代美術館

MENU
Scroll

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/momak/www/wp-content/themes/momak/assets/inc/header.php on line 95

開館状況  ─  

教育普及 開催中のパブリックプログラム

展覧会関連プログラム ピピロッティ・リスト展 関連プログラム 《イノセント・コレクション》のための廃材、大募集!!

 現代アーティストのピピロッティ・リストは、廃材と映像を組み合わせた作品を数多く制作してきました。さまざまな用途をもって制作された容器や紙片は、ひとたび用途を失いゴミとして捨てられれば、環境破壊の一因になってしまいます。リストはその不都合な事実に目を向け、不用品の一部を「インスタント・ダイヤモンド/即席のダイヤモンド」と呼んで作品に積極的に取り入れてきました。
 今回の展覧会では、廃材をつかった代表作品である《イノセント・コレクション》を展示します。そして、この作品の制作のために、透明あるいは白色の廃材をみなさんから広く募集いたします!
 普段は捨ててしまう、あるいはご自宅に眠っている透明や白色のパッケージ、袋、布、紙、コード等を、美術館までぜひご提供ください。
 あなたの廃材が、作品の一部として生まれ変わるかもしれません!

イノセント・コレクションのための廃材、大募集

透明または白色(半透明のものも可)
素材 プラスチック製や紙製の入れ物やフタ、袋など
布類やコード類など
※文字や写真が印刷されているものは不可
大きさ どんなものでも構いません
注意事項 汚れは洗って拭き取り、ラベル等はきれいにはがしてください
(ひどく汚れが残っているものは受取いたしかねますので、ご注意ください)
ご提供いただいた廃材は返却いたしません
応募方法 下記まで郵送してください
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
京都国立近代美術館 「イノセント・コレクション」係
応募締め切り 2021年3月20日(土)まで

実施報告


本企画のために、京都、大阪、東京、金沢、愛知、岐阜など全国各地から、さまざまな廃材をお寄せいただきました。
素材、大きさ、形のバリエーションが豊かで、また、大切な思い出が詰まったものをお寄せくださった方もいらっしゃいました。
スイスから届いた廃材とあわせて、壁に展示し、本展オリジナルの《イノセント・コレクション》が完成いたしました。
壁の廃材に映像が投影され、普段とは違った表情を楽しむことができます。
この場をお借りして、ご協力いただいたみなさんに御礼申し上げます。

イノセントコレクション報告

展示作業中の様子

イノセントコレクション報告

展示作業中の様子

イノセントコレクション報告

展示風景(一部)

(当館特定研究員 松山沙樹)

パブリックプログラムに戻る 教育普及に戻る