お知らせ

「織」を極める 人間国宝 北村武資展記念シンポジウム「伝統を考える」

日時
10月22日(土)午後1時30分〜5時
※なお、展覧会場は午後5時まで(入館は4時30分まで)となっておりますのでご了承ください。

会場
京都国立近代美術館1F講堂

主催
京都国立近代美術館

講師・パネリスト
・岩城見一 前京都国立近代美術館長
・佐々木正直 文化庁伝統文化課主任調査官
・北村武資 重要無形文化財保持者 羅、経錦
・森口邦彦 重要無形文化財保持者 友禅
・室瀬和美 重要無形文化財保持者 蒔絵
・松原龍一 京都国立近代美術館主任研究員

※本シンポジウムは日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(A))による研究課題「東西文化の磁場−日本近代建築・デザイン・工芸の脱−、超−領域的作用史の基盤研究」の採択研究の一環として開催されています。


このページの先頭へ