生誕100年記念 秋野不矩展


生誕100年記念 秋野不矩展
秋野不矩 《土の祈り》 1983年
京都国立近代美術館蔵
 静岡県に生まれた秋野不矩(1908–2001)は、21歳の時に京都へ出、西山翠嶂に入門、官展に出品を続けますが、1948年に脱退、上村松篁、福田豊四郎らと共に創造美術(現・創画会)を結成し、活躍します。一方で、1949年から1974年まで京都市立芸術大学で後進の指導にも当たっており、これ等の功績により、1999年に文化勲章を受章しました。
 今展は、生誕100年を記念し、没後初めてゆかりの地京都で開催される大規模回顧展です。54歳の時にタゴール国際大学へ客員教授として一年間滞在したのを機に始められた、インドシリーズをはじめ、初期から最晩年までの代表作約90点に素描、絵本原画などをあわせて展示し、その70年に及ぶ画業を紹介します。



mooShow
loading


関連イベント
記念講演会「秋野不矩先生の人とその作品」
日時:4月12日(土)午後1時30分〜午後3時(当日午前11時から整理券配布)
場所:当館1階講堂 定員100名、聴講無料
講師:小嶋悠司(創画会会員、京都市立芸術大学教授)

インド舞踊公演「そして空へ」 インド舞踊公演「そして空へ」
インドに魅せられた日本画家・秋野不矩。彼女が愛したインドの風や土、そして火と水の輝きを古典とコンテンポラリーなインド舞踊で表現します。京都でインドの風を感じていただきます。

 日時:4月13日(日)午後1時/午後3時
 場所:当館1階エントランス 鑑賞無料
 出演:宮田幸子
     ダンスカンパニー「デュナミス」
 主催:毎日新聞社

会期
平成20年4月8日(火)〜5月11日(日)

休館日
毎週月曜日
※5月5日(月・祝)は開館

開館時間
通常の開館時間
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
毎週金曜日の夜間開館日
 午前9時30分〜午後8時(入館は午後7時30分まで)

主催
京都国立近代美術館、毎日新聞社、京都新聞社

協賛
日本写真印刷

観覧料
  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1,200 1,000 1,000
大学生 900 700 700
高校生 500 300 300
中学生以下 無料 無料 無料

前売券発売所:チケットぴあ・ファミリーマート(Pコード:688-038)
ローソン(Lコード:58486)ほか主要ガイド、コンビニエンスストアなど

広報資料
先行チラシ
(2008/02/07)


チラシ  PDF形式(678KB)

(2008/02/22)

お問い合せ
毎日新聞社総合事業局  TEL 06-6346-8391
(平日、午前10時〜午後6時)

巡回先
浜松市秋野不矩美術館  平成20年6月7日(土)〜7月27日(日)
神奈川県立近代美術館葉山  平成20年8月9日(土)〜10月5日(日)


このページの先頭へ