現代美術の動向

 毎年開催してきた「現代美術の動向」の第4回展で、本年は、とくに最近1年間ほどのあいだに意欲的な仕事を発表して注目された新人や中堅の作品を展示した。比較的若い世代を積極的にとりあげた今回の展観は、多種多様な傾向やスタイルがみうけられ、作品の完成度からいっても、国際的に相当高い水準から実験的な段階までさまざまであるが、明日への創造をめざす若々しい活力が会場全体に溢れるように感じられた。

会期
6月18日−7月25日(33日間)
入場者数
総数4,241人(1日平均129人)
出品目録
絵画
作者 題名 制作年
荒川修作 作品 1963
1964
麻田 浩 作品A 1965
〃C
〃P
中馬泰文 65×8コマ02
65×6コマ06
後藤昭夫 作品 65-11
〃 15-12
〃 15-13
細木茂子 青の中の朱 1964
緑の中の朱と黒
市村 司 作品
1965
加納光於 ミラー33
小松 豊 私の地図(8) 1964
〃(10)
〃(15) 1965
小本 章 作品151 1964
赤2
〃3
昆野 勝 作品 1963
1965
真野岩夫 作品6 1965
〃7
真野岩夫 作品8 1965
宮崎万平 作品65-14
〃65-15
森本紀久子 変身 1963
エバナタウIII 1964
作品III
野見山暁治
冬の樹
野村久之 作品11
岡部繁夫 作品P.S.
作者 題名 制作年
岡部繁夫 作品H 1964
岡本信次郎 10人のインディアンより(A)
10人のインディアンより(B)
小野田実 作品64-H
〃64-R
〃64-X
関根美夫 作品 1965
重延瓔子 題の無い作品4.1.1965
〃4.2.1965
篠原有司男 イミテーションボックス 1964
エアメール
白髪一雄 天寿星混交龍 1965
田口安男 白と黒との間 1964
かげとかげり
高崎元尚 装置
1965
豊島弘尚 ものみなねむれ(1)
〃(2)
宇佐見圭司 作品5.64 1964
〃7.64
ヨシダミノル The Blue Tree
The Blue Parachute
吉仲太造
彫刻
作者 題名 制作年
細川宗英 作品1964L1 1964
井上武吉 孵化 1961
面への参加63 1963
木村賢太郎 作品 1964
小島信明 フラッグ
ボクサー
バックミラー 1965
松本正司 PoseofBoxVI-2-64 1964
Chair of Box●-3-64
Box Composition8-2-64
三木富雄 Ear
宮永理吉 偶い 1965
偶へ
村上泰造 過去から未来への橋6 1964
〃7
野崎一良 作品23
〃24
〃25 1964-65
〃26 1965
大谷文男 天馬 1960
三つの部分より成るレリーフ 1964
篠田守男 テンションとコンプレッション 1965
作者 題名 制作年
鈴木 実 咒No.2 1965
No.8
多田美波 周波数3730・3011MC 1964
〃3730・4080MC
〃3730・4050MC
滝口 勝 覚者 1965
宇宙心
田中栄作 作品1 1964
〃2
梅本 昭 作品6 1965

新聞雑誌関係記事
毎日 6.18、6.24(夕)(乾由明)
京都 6.26
夕刊京都 7.2(中村敬治)
朝日 7.3(鈴木健二)

このページの先頭へ