学習支援活動

「endless 山田正亮の絵画」春休みワークショップ
 『だいへんしん! 山田正亮の絵画』

『だいへんしん! 山田正亮の絵画』  山田正亮(やまだ・まさあき)の代表的な作品といえば、ストライプの絵画。今回のワークショップでは、さまざまな「ことば」をヒントに、山田正亮の絵画を変身させて、オリジナルの作品をつくります。
 展覧会会期中(3/18、3/25、4/1の3日間限定)、1階ロビーにワークショップ用のアトリエスペースが登場! まずは「にょきにょき」「ふわふわ」といった言葉(オノマトペ)を一つ選びます。そして、作品カードを好きな形に切ったり貼ったり、同じ色を使って絵を描いたりしながら、その言葉からふくらむイメージを自由に表現してみましょう。
 出来あがった作品は、アトリエスペースの壁に展示しても良し、持って帰っても良し。子どもから大人まで、どなたでもお気軽にご参加いただける、予約不要の立ち寄り式プログラムです。

※所要時間は30分程度です
※会場が混雑する際はお待ちいただく場合がございます

日時
2017年3月18日(土)、25日(土)、4月1日(土)
午後0時(正午)〜3時(随時参加可能)

対象
どなたでも
※ はさみ等を使用する場合があります。安全上の観点から、小さなお子さまが参加される場合は、必ず保護者の方が同伴してください。

会場
京都国立近代美術館1Fロビー

参加費
無料(※展覧会をご覧になる場合は観覧券が必要です)

お問い合わせ
当ワークショップについての詳細は、以下までお問い合わせください。
メールで
info*ma7.momak.go.jp
(*を@に変えてください)
(件名を「ワークショップについて」としてください)
お電話で(平日午前10時〜午後5時)
075-762-1711(京都国立近代美術館 学芸課・学習支援係)
このページの先頭へ