「CONNECT⇄_~アートで こころを こねこねしよう~」
「無視覚流」で楽しむ! 京風まちあるき

「CONNECT⇄_~アートで こころを こねこねしよう~」「無視覚流」で楽しむ! 京風まちあるき

 2022年12月、京都岡崎地域にて、アートを通して障害のある方もない方もともに、共生社会や多様性について考える「CONNECT⇄_」が開催されます。京都国立近代美術館ではこのプログラムの一環として、「無視覚流」を提唱する広瀬浩二郎さんとともに、視覚を使わずに京都・岡崎エリアの文化やアートを全身で感じるまちあるきワークショップを行います。
 建築や彫刻を手でふれたり、琵琶湖疏水の音に耳を傾けたり、砂利を足で踏みしめたり、まちの匂いを嗅いだりすることで、岡崎エリアの知られざる魅力を体感してみませんか。
※このプログラムでは、アイマスクを着用して屋外・屋内を歩いて体験します
※荒天の場合は実施を取り止める場合がございます

日程
2022年12月4日(日)①10:30~12:30 ②14:00~16:00
会場
京都国立近代美術館ほか
定員
各回15名(要事前申込)
講師
河本あずみ・宮崎刀史紀(ロームシアター京都)
後藤結美子(京都市京セラ美術館)
仁科豪士・堀奈津子(京都府立図書館)
広瀬浩二郎(国立民族学博物館/ナビゲーター)
松山沙樹(京都国立近代美術館)
申込方法
「CONNECT⇄_」ウェブサイトからお申し込みください