京都国立近代美術館京都国立近代美術館 京都国立近代美術館 京都国立近代美術館

MENU
Scroll

開館状況  ─  

MoMAK Films MoMAK Films

当館は、国立映画アーカイブ(NFAJ)と協力し、NFAJ所蔵の映画コレクションの京都での継続的上映を目指したフィルム・プロジェクトを2007年度から開催しています。
2009年度から、定期上映会「MoMAK Films」を開始し、NFAJが所蔵する約8万本におよぶ内外の名作映画の貴重なコレクションが京都でも鑑賞できるようになりました。今後もNFAJが所蔵する膨大なコレクションを中心に、美術館と映画という視点で展覧会活動とも関連した様々なプログラムを予定しています。
*「東京国立近代美術館フィルムセンター(NFC)」は、2018年4月より、「国立映画アーカイブ(NFAJ)」となりました。

NFAJ 所蔵作品選集MoMAK Films 2020

日時 2020年6月、8月、 10月、2021年2月(予定)
料金 1プログラム 520円(オンライン事前予約制のみ)
※中学生以下無料
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料(要証明)。
※当日に限り、本券でコレクション展もご覧いただけます。
定員 先着20席
新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止のため、 MoMAK Filmsではお客様に安心して映画を鑑賞していただけるよう実施形態・入場券の販売方法を変更します。
MoMAK Films にご参加の皆様へのお願い(PDF)
チケットの購入方法 こちらからご希望のお日にちを選択いただき、購入ページへお進みください。
主催
京都国立近代美術館(MoMAK)
国立映画アーカイブ(NFAJ)
国立映画アーカイブ(NFAJ)
会場 京都国立近代美術館 1階講堂
2020年度上映作品
ポーランドの映画ポスター展関連特集 ポーランドで愛された映画たち
6月27日(土)水の中のナイフ
鉄の男
6月28日(日)ゴジラ対ヘドラ
新幹線大爆破
広報資料
ポーランドの映画ポスター展関連特集 ポーランドで愛された映画たち (PDF) ポーランドの映画ポスター展関連特集 ポーランドで愛された映画たち (PDF)