お知らせ

新館長就任のお知らせ

平成25年7月1日付けで、京都国立近代美術館長に柳原正樹が就任いたしました。

京都国立近代美術館新館長 柳原正樹 略歴

柳原正樹
氏  名
柳原 正樹(やなぎはら まさき)
生年月日
昭和27年5月13日生(61歳)
履  歴
昭和53年 4月 富山県教育委員会文化課
昭和55年12月 富山県立近代美術館
平成18年 4月 富山県水墨美術館副館長
平成22年 4月 富山県水墨美術館館長
平成25年 4月 富山県水墨美術館館長(再任用)
(現在に至る)
専門分野
日本画および彫刻
主な担当展覧会
昭和62年 「杉山寧展」
平成 元年 「前田常作展」「高山辰雄展」
平成 5年 「平山郁夫展」
平成 7年 「加山又造展」
平成10年 「東山魁夷展」
平成11年 「毛利武士郎展」
平成20年 「日展100年」
著書等
「二十世紀美術を見る」C.A.P刊
「昭和の美術」毎日新聞社刊
北日本新聞夕刊「悠閑春秋」執筆
役職等
黒部市文化財保護委員 黒部市美術館運営委員(H22まで)
西田美術館運営委員 入善町発電所美術館運営委員(H22まで)
東京国立近代美術館収蔵品選考委員 京都国立近代美術館収蔵品選考委員
洗足学園魚津短期大学講師(H10〜H14) 富山大学講師(H6〜H9)
富山赤十字看護専門学校講師(H16〜H17)

このページの先頭へ