お知らせ

やなぎみわ 演劇プロジェクト
 第三部「1924 人間機械」

やなぎみわ 第三部「1924 人間機械」
やなぎみわ 演劇プロジェクト
 第三部「1924 人間機械」

昨年7月、美術作家・やなぎみわ氏の演劇プロジェクト三部作「1924」のVol. 1 "Tokyo-Berlin"が当館で上演されました。Vol. 2「1924 海戦」は昨年11月、KAAT神奈川芸術劇場で上演、このたびその第三弾として「1924 人間機械」が下記のとおり上演されます。

原案・演出・美術/やなぎみわ
脚本/あごうさとし
音楽/柳下美恵
出演/山本麻貴、升田学、松本芽紅見、あごうさとし
舞台監督/浜村修司
音響/谷口大輔(T&Crew)
照明/池辺茜
映像/三谷正
造形・ヘアメイク/杉本泰英
宣伝美術/木村三晴
講談指導/旭堂南湖
制作/井上美葉子(ARTCABINET)

日時
4月13日(金)〜15日(日)3回公演
 開場 午後6:00
 開演 午後6:30
会場
京都国立近代美術館1階ロビー
チケット発売日
2012年3月3日(土)〜
※詳細は下記リンクよりご確認ください。

やなぎみわオフィシャルウェブサイト
http://www.yanagimiwa.net/
主催
やなぎみわ演劇プロジェクト
共催
京都国立近代美術館
世田谷美術館
協賛
株式会社資生堂
協力
京都造形芸術大学
国立国際美術館
神奈川県立近代美術館
世田谷パブリックシアター
カメラのナニワ
レモン社
萩谷剛
工藤研一
井口芳夫

作家紹介 やなぎみわ(美術作家)

神戸に生まれる。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。主な作品に案内嬢に扮した女性たちを商業空間に配した写真シリーズ「エレベーターガール」。若い女性が自ら半世紀後の姿を演じる写真作品「マイ・グランドマザーズ」、少女と老女の物語をテーマにした写真と映像のシリーズ「フェアリーテール」など。2009年第53回ヴェネツィア・ビエンナーレ美術展日本館出品作家。

広報資料

チラシ  PDF形式(700KB)

 
このページの先頭へ