お知らせ

やなぎみわ 演劇プロジェクト「1924」Vol.1 "Tokyo-Berlin"

モホイ=ナジ展会期中に、展示会場にて美術作家やなぎみわによる演劇公演を開催します。

1924、東京築地。
日本初の小劇場に舞い込んだ一通の手紙。
差出人の名は、モホイ=ナジ・ラースロー。
ベルリンから届いたその奇妙なプロポーズが紡ぐ、
トーキョー/ベルリンプロジェクトとは------。
メディアアートの奇才に翻弄される若き芸術家達を描く、
やなぎみわ演劇プロジェクト「1924」
Vol.1 "Tokyo-Berlin" 7月開幕。

作・演出/やなぎみわ
キャスト/金替康博・(MONO)(土方与志役)
     岡嶋秀昭(村山知義役)
     山本麻貴(案内嬢役)
     諸井直嗣・声(モホイ=ナジ・ラースロー役)
演出助手/あごうさとし
衣装・小道具製作/杉本泰英、やなぎみわ
映像制作/三谷正、木村三晴
舞台監督/武吉浩二(CQ)
音響/谷口大輔(T&Crew)
照明/池辺茜
制作/井上美葉子(ARTCABINET)

日時
7月29日(金)〜31日(日)
日時 開始時刻
29日(金) 18:00
30日(土) 15:00
31日(日) 15:00
入場料
一般:3500円
学生:2500円(要学生証提示)
※税込・自由席、「モホイ=ナジ展」入場料を含む

―申込方法―
インターネット(完全予約制)
ただいま、すべての回でご予約満席となっております。
今後のチケットに関する最新情報は下記よりご確認ください。
チケット予約サイト CoRich

やなぎみわオフィシャルウェブサイト

会場
京都国立近代美術館

主催
やなぎみわ演劇プロジェクト

協力
京都国立近代美術館、京都造形芸術大学

作家紹介

やなぎみわ(美術作家)
神戸に生まれる。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。主な作品に案内嬢に扮した女性たちを商業空間に配した写真シリーズ「エレベーターガール」。若い女性が自ら半世紀後の姿を演じる写真作品「マイ・グランドマザーズ」、少女と老女の物語をテーマにした写真と映像のシリーズ「フェアリーテール」など。2009年第53回ヴェネツィア・ビエンナーレ美術展日本館出品作家。本作は去年に続いて3作目の演劇作品となる。

お問い合わせ
やなぎみわ演劇プロジェクト
制作担当:ART CABINET(井上)
このページの先頭へ