お知らせ

2009年開催「ラグジュアリー」展(仮称)キックオフ
  連続オープンセミナー「ラグジュアリーの本質」第四回講演会

  稲垣直樹「虚飾の快楽と悲劇——20世紀のパラダイムとイヴ・サン・ローラン」


連続オープンセミナー「ラグジュアリーの本質」第四回講演会 稲垣直樹「虚飾の快楽と悲劇--20世紀のパラダイムとイヴ・サン・ローラン」 2008年6月28日(土)
午後2時〜午後4時(午後1時30分開場)
京都国立近代美術館1階講堂  聴講無料、定員100名
※未就学児の入場はご遠慮ください。

事前申込制:
6月20日(金)までにお電話にてKCI・事務局へお申込みください。
TEL: 075-321-9221
(受付時間は平日午前9時30分〜午後5時まで)。
先着順とし、定員に達した場合は締め切りとさせていただきます。

稲垣直樹(いながき・なおき) (京都大学大学院人間・環境学研究科教授)

1951年愛知県生まれ。東京大学大学院仏語仏文学博士課程修了。パリ大学文学博士。日本翻訳文化賞受賞。現在、京都大学大学院人間・環境学科教授。専攻は近現代フランス文学・文化社会史、日仏比較文化。KCI評議員。深井晃子編『ファッションブランド・ベスト101』にて「シャネル」「パコ・ラバンヌ」の項目執筆。ファッションの文化研究も視野に収める。NHKテレビ&ラジオ出演。Fortunes de Victor Hugo等パリでの出版も含め、著書に『フランス〈心霊科学〉考』『サドから「星の王子さま」へ』『サン=テグジュペリ』『レ・ミゼラブルを読み直す』『ヴィクトル・ユゴーと降霊術』『アレクサンドル・デュマ』など。

お申込み・お問合せ先:
京都服飾文化研究財団(KCI)
〒600-8864 京都市下京区七条御所ノ内南町103
TEL: 075-321-9221  FAX: 075-321-9219

このページの先頭へ