お知らせ

ギャラリー・ラボ2007——鑑賞空間の合意に向けて
  「TheatreZooiii(シアターズーイ)とまわるコレクション・ツアー」


人形劇団、人形劇をサポートする団体として活動を続けるTheatreZooiiiとまわるギャラリーツアー。作品の解説というよりは、簡単な作品の楽しみ方を提案します。物語をつくったり、タイトルを考えたり、想像力を使って、作品を自由に楽しむ面白さを伝えます。

2007年10月13日(土)午後3時30分〜午後4時30分
2007年10月20日(土)午後3時〜午後4時
2007年10月27日(土)午後3時〜午後4時

京都国立近代美術館1F「プレイルーム。」/4Fコレクション・ギャラリー
定員10名程度、申込不要、参加無料

NPO Kyoto Arts Meeting for imagine and creation 設立準備室

社会と芸術のつなぎ手として、芸術の持っている「創造力」と「想像力」を社会の中にいかしていくこと、芸術を作り出すアーティストの活動をサポートすることを目的に設立準備中。2008年1月設立予定。

TheatreZooiii(シアターズーイ)

人形劇サポートシステムシアターズーイは、人形劇の劇場として設立。2005年3月の中国山西美術工芸団来日公演をこけら落としとして活動をスタート。 国内国外を問わず、人形劇、影絵、紙芝居などを中心に活動する団体を支援し、各種公演や教室の企画制作を行う。


「パンチ&ジュディ」がイギリスからやってきた!

10月13日(土)午後3時30分から、1F「プレイルーム。」において、イギリス伝統人形劇「パンチ&ジュディ」が、ロバート・スタイルズさんによって上演されました。親子連れだけではなく、幅広い年齢層の来館者の方々も含め約60人が舞台を囲み、巧みな人形使いの妙技と、スリリングなストーリー展開に見入りました。

「パンチ&ジュディ」がイギリスからやってきた!  「パンチ&ジュディ」がイギリスからやってきた!

ロバート・スタイルズ:  ロンドン生まれ。手品師のジョン・スタイルズの息子で早くから父親に教えを受け、16歳で初演。ヨーロッパ各地での公演や、ラジオ、映画、テレビでも活躍。アニメ制作やミュージカルも手掛ける。ロンドンではプロを目指す学生や若手俳優への指導を行っている。現在イギリスで、若手パンチマンNo.1といわれる2代目俳優。

パンチ&ジュディ:  移動式の芝居舞台のなかで演じられるイギリス伝統人形劇の一つ。シンプルな筋書きの芝居で、現在もイギリス国民に愛されている。世界中に多くのファンを持つ一人芝居人形劇。

TheatreZooiiiによるコレクション・ツアー

10月13日(土)、ロバート・スタイルズさんによる一人芝居人形劇「パンチ&ジュディ」上演後、午後4時 から約20分間、4Fコレクション・ギャラリーで人形劇サポートシステム・シアターズーイによる指人形を使った作品鑑賞ツアーが行われました。案内スタッフによって、いくつかの作品をピックアップされ、作品を前にして参加者の方々に語りかけながら実施されたツアーで、子どもだけではなく大人も作品に向き合い、じっくりと作品を見つめる機会になりました。

TheatreZooiiiによるコレクション・ツアー  TheatreZooiiiによるコレクション・ツアー
10月13日(土)実施の様子(4F) 
TheatreZooiiiによるコレクション・ツアー  TheatreZooiiiによるコレクション・ツアー
10月20日(土)実施の様子(1F・4F)

このページの先頭へ