所蔵作品の画像貸出について

当館所蔵作品の画像を、書籍やメディア等でご使用いただくことができます。以下の条件をご確認の上、申請の手続きを行ってください。

貸出の条件

  1. 貸出目的以外の用途への使用を禁止いたします。
  2. 申請の内容によっては、貸出不許可となる場合がございます。
  3. 使用に際しては使用料がかかります。また使用した印刷物等を2部提出いただきます。
  4. 使用にあたっては「京都国立近代美術館所蔵」の明記を必須といたします。

申請方法

希望する作品が、著作権保護期間中であるかについて、事前にご確認いただいたうえで申請手続きを行ってください。なお、申請方法は著作権の状況により以下の通り異なります。

著作権保護期間中の作品→
(A)京都国立近代美術館あて特別観覧願
著作権保護期間が満了した作品→
(B)DNPアートコミュニケーションズへの画像使用手続き

(A)京都国立近代美術館あて特別観覧願

以下の内容をメールにてご連絡ください。折返し、担当者より申請書等を送付いたします。

  1. 申請者
  2. 使用目的 企画書等別紙を添付いただいても構いません
  3. 希望日 画像の貸出を希望される期限についてお知らせください(注2参照)
  4. 希望作品 作家名/作品名

※作品の詳細については以下の検索サイトをご参照ください
所蔵作品総合目録検索システム
メール宛先 image*ma7.momak.go.jp (*を@におきかえてください)

事前の注意事項

  • 注1)著作権保護期間中の作品については、当該著作権者の同意がなければお貸し出しできません。申請に際しましては、申請者ご自身で著作権者から許諾書を直接取得していただく必要がございます。
  • 注2)申請書および著作権者許諾書を揃えた上で申請いただいてから画像使用までに要する期間は最低2週間です。また使用料の入金を確認するまで画像送付は致しませんので、申請をされる場合は時間に余裕をもってご依頼ください。
  • 注3)使用料は書籍・雑誌等への掲載については、一点につき5,400円(税込)となります。 なお、申請の内容によっては値段が変わりますので「独立行政法人国立美術館特別観覧規則(PDF)」をご参照下さい。

(B)DNPアートコミュニケーションズへの画像使用手続き

著作権保護期間が満了した作品の画像貸出業務は、DNPアートコミュニケーションズに委託しております。おそれいりますが、下記の連絡先にご連絡いただくか、ウェブサイトにアクセスして手続きいただきますようお願い申し上げます。

【DNPアートコミュニケーションズ「Image Archives」】
Tel:03-6431-3702 Fax:03-6431-3705
Image Archives URL :https://images.dnpartcom.jp/

このページの先頭へ