ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH


ポール・スミス1号店 Paul Smith Ltd.
《ポール・スミス1号店》
   © Paul Smith Ltd.

 ポール・スミスは、世界で最も著名なイギリスのデザイナーの1人です。ロンドンのデザインミュージアムで開幕し、大好評を得た展覧会「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」がヨーロッパ各地を巡回し、2016年6月、いよいよ日本にやってきます。
 本展では、わずか3メートル四方だった一号店からスタートし、今では約70カ国に展開する世界的なファッションブランドへと成長したポール・スミスの軌跡を、映像インスタレーションや再現展示などを通じてご紹介し、ファッションの枠を超えた創造性とそのユニークな世界観に迫ります。

《ポールのオフィス》c Luke Hayes
《ポールのオフィス》  © Luke Hayes
《ポールのオフィス》c Luke Hayes
《ポールの頭の中》  © Luke Hayes


関連リンク
本展特設サイト
会期
2016年6月4日(土)〜 7月18日(月・祝)

開館時間
午前9時30分 〜 午後5時
※ 会期中の金曜日は午後8時まで開館
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

休館日
毎週月曜日 ※ ただし7月18日(月・祝)は開館

主催
京都国立近代美術館
読売新聞社
関西テレビ放送
ぴあ

協賛
伊藤忠商事
ジョイックスコーポレーション
オンワード樫山
スタイル
シチズン時計
ロイネ
Sony UK

特別協力
Paul Smith Ltd.

協力
ANA

後援
ブリティッシュ・カウンシル

観覧料

  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 1,500 1,300 1,200
大学生 1,200 1,000 900
高校生 900 700 600

※ 中学生以下は無料
※ 心身に障がいのある方と付添者1名は無料。
 (入館の際に証明できるものをご提示ください)
※ 本料金でコレクション展もご覧いただけます。
※ 前売券は、4月7日から6月3日までの期間限定発売。
※ チケット販売所:
  セブンイレブン、ローソン(Lコード:55170)、ファミリーマート、
  サークルKサンクス、イープラス、CNプレイガイド、
  チケットぴあ(Pコード:767-473)ほか
   (チケット購入時に手数料がかかる場合があります)


関連イベント

  • 記念講演会「ポール・スミスの〈英国〉は、いかに世界を変えたか」
    日時:
    6月5日(日)午後2時〜3時30分
    講師:
    デヤン・スジック氏(デザイン・ミュージアム館長)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階講堂
    定員:
    先着100名(午前11時より1階受付にて整理券を配布します)
    ※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)
    ※逐次通訳あり
  • トークセッション「メンズファッションの歴史と現在」
    日時:
    7月3日(日)午後2時〜3時30分
    ゲスト:
    中野香織氏(明治大学特任教授)
    百々徹氏(京都造形芸術大学准教授)
    モデレーター:
    蘆田裕史氏(京都精華大学講師)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階講堂
    定員:
    先着100名(午前11時より1階受付にて整理券を配布します)
    ※聴講無料(本展覧会の観覧券が必要です)
  • ワークショップ「ボタン dé ぼたん」」
    日時:
    7月9日(土)午後1時〜
    ナビゲーター:
    戸矢崎満雄氏(神戸芸術工科大学教授)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階ロビー
            ※定員に達したため受付を終了しました
    ※ワークショップで使用するピンクのボタンを大募集!
     募集期間:7月9日(土)午前中まで
     美術館1階に収集箱を設置しています。
    ※詳しくはこちらをご覧ください。

広報資料

チラシ  PDF形式(1MB)

*記念講演会「ポール・スミス展について(仮題)」の日時について
日時:6月5日(土)とチラシに掲載していますが、正しくは6月5日(日)ですのでご注意ください。上記、お詫びして訂正いたします。

 

巡回先

上野の森美術館 2016年7月27日(水)〜8月23日(火)
松坂屋美術館  2016年9月11日(日)〜10月16日(日)


このページの先頭へ