現代美術への視点——エモーショナル・ドローイング


現代美術への視点——エモーショナル・ドローイング
アヴィシュ・ケブレザデ 《裏庭》 2005年
© the artist (Avish Khebrehzadeh)
  素朴、脆弱、未完成といった言葉で形容できるドローイングをつくるとき、アーティストは、完璧さを目指すよりも、むしろその弱さに寄り添いながら自分の内に潜む感情(エモーション)を生(なま)のままで引き出そうとするのかもしれません。本展では、創作の衝動としての「ドローイング」に焦点をあて、アジアやヨーロッパを中心に活動する現代の美術家16名の作品を取り上げます。イケムラレイコ、奈良美智、坂上チユキらの素描・水彩画や、辻直之、アヴィシュ・ケブレザデ、ナリーニ・マラーニらによるアニメーションや影絵、マニュエル・オカンポ、アマル・ケナウィ、ミトゥ・センらによるインスタレーションなど、幅広く展開するドローイングの現在を紹介します。



mooShow
loading


関連イベント
アーティスト・トーク
日時:11月18日(火)午後2時〜3時30分
 (当日午前11時から整理券配布)
講師:アディティ・シン、マニュエル・オカンポ、レイコイケムラ
場所:当館1階講堂 聴講無料(要観覧券)、先着100名
※英語。逐次通訳あり

対話「ドローイングを語る」
日時:12月13日(土)午後2時〜3時30分
 (当日午前11時から整理券配布)
講師:金井 直(信州大学人文学部准教授)、保坂健二朗(本展企画者、東京国立近代美術館研究員)
場所:当館1階講堂 聴講無料、先着100名

WOT 創る creation 〜辻直之を中心に
日時:11月20日(木)午後3時30分〜8時50分
場所:同志社大学 今出川校地 寒梅館ハーディーホール
主催・問合せ先:同志社大学今出川校地学生支援課(TEL: 075-251-3270)
※詳細はこちら:http://www.doshisha.ac.jp/students/support2/kaprog/wot/


会期
平成20年11月18日(火)〜12月21日(日)

休館日
毎週月曜日
※11月24日(月・祝)は開館、11月25日(火)は閉館


出品作家
レイコイケムラ(作家紹介展示目録
アマル・ケナウィ(作家紹介展示目録
アヴィシュ・ケブレザデ(作家紹介展示目録
キム・ジュンウク(作家紹介展示目録
ホセ・レガスピ(作家紹介展示目録
ナリニ・マラニ(作家紹介展示目録
奈良美智(作家紹介展示目録
ジュリアオ&マニュエル・オカンポ(作家紹介展示目録
S. テディ D.(作家紹介展示目録
坂上チユキ(作家紹介展示目録
ピナリー・サンピタック(作家紹介展示目録
ミトゥ・セン(作家紹介展示目録
アディティ・シン(作家紹介展示目録
シュシ・スライマン(作家紹介展示目録
辻直之(作家紹介展示目録
ウゴ・ウントロ(作家紹介展示目録

 作家紹介を一覧展示目録を一覧


主催
京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、国際交流基金

協力
日本航空



観覧料
  当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 850 700 600
大学生 450 350 250
高校生以下 無料 無料 無料


前売券発売所:チケットぴあ・ファミリーマート(Pコード:688-389)
ローソン(Lコード:53693)ほか主要ガイド、コンビニエンスストアなど


広報資料
チラシ  PDF(787KB)

(2008/10/31)


巡回先
東京国立近代美術館 平成20年8月26日(火)〜10月13日(月)


このページの先頭へ