日本現代陶芸展〔4人の視点〕

 オーストラリアは、建国200年を迎えて、盛大で、広汎な200年祭記念行事をオーストラリア各地で展開する。この記念行事の一環として、「現代日本陶芸展」が、オーストラリア各地の代表的美術館(ニューキャッスル市美術館、メルボルン市ミート・マーケット・クラフト・センター、シェパートン美術館、シドニー装飾美術・科学技術博物館、キャンベラ国立芸術大学、ワガワガ市立美術館、タスマニア美術博物館、クゥイーン・ヴィクトリア美術博物館、クゥイーンズランド美術館など)へ巡回するのに先だって、この展覧会に出品する森野泰明(日展)、柳原睦夫(無所属)、宮永理吉(走泥社)の3人に、1974年以来オーストラリアに在り、78年からシドニー美術大学で教職に就いている小路光男を加えた4人の作品、約50数点を陳列し、披露するものであった。

 森野、柳原、宮永たちの作品は、各一人ずつの作品は、その形態、釉調、雰囲気、作風など、ともによく見慣れたものであると、予測されていたが、本展のように、一人作家それぞれの近作10数点以上が一堂に陳列され、更に、在オーストラリアの小路の作品が加わったことで、大方の予想を越えた展覧会となり、好評を得た。

会期
9月1日(火)〜9月13日(日)
入場者数
総数 7,608人(一日平均 634人)
共催
毎日新聞社
出品目録
森野泰明
作品名 制作年 材質・形状 寸法(cm)
WORK83-4 1983 62×60×17.5
WORK83-19 1983 53×49×13.5
WORK85-4 1985 59×50.5×13.5
WORK85-18 1985 77×60×17.5
WORK86-14 1986 87×84×17.5
WORK86-15 1986 84.5×80×17.5
WORK87-20 1987 87.5×71×17.5
WORK87-21 1987 87×71×17.5
WORK87-22 1987 87×81×17.5
WORK87-23 1987 87×82×17.5
WORK87-24 1987 84.5×71×17.5
WORK87-25 1987 87×81×17.5
WORK87-26 1987 81.5×71.5×17.5
WORK87-27 1987 71.5×62×17.5
WORK87-28 1987 69.5×59.5×17.5

柳原睦夫
作品名 制作年 材質・形状 寸法(cm)
彩陶雲気文飾器1 1987 57×36×36
彩陶雲気文飾器2 1987 53×38×37
彩陶雲気文飾器3 1987 50×32×30
彩陶雲気文飾器4 1987 56×38×37
彩陶雲気文八双壺 1986 52×46×30
彩陶流文八双壺 1986 52×47×29
彩陶雲気文八双壺 1986 51×47×33
彩陶雲気文八双壺 1986 51×47×31
彩陶雲気文笑口壺 1986 52×45×30
彩陶流文八双壺 1986 47×47×26
彩陶雲気文無双壺 1986 25×41×24
彩陶雲気文笑口壺 1987 55×34×26
彩陶雲気文笑口壺 1984 56×35×33
彩陶金銀彩笑口壺 1985 30×18×25 30×25×20
彩陶金彩笑口壺 1985 54×41×36
彩陶金銀彩笑口壺 1984 54×40×35
彩陶金銀彩八双壺 1986 53×40×27
彩陶流文金銀彩大筒 1984 60×25×25
彩陶金銀彩大筒 1984 51×27×27

作品名 制作年 材質・形状 寸法(cm)
板碑 1987 40×17.5×17.5
舞楽の面 1987 33.5×29×24
道標 1987 39×15×12.5
松の戸 1987 31×33×18
台密の屋根 1987 26×38×17.5
鐘楼 1987 29.5×25×21
城郭都市 1987 28×25×22
山の社 1987 32×21×21
台密への道 1987 35×40×24.5
山腹の精舎 1987 33×22×22
市坊の屋根 1987 20×38.5×21
陸屋根より 1987 22×34×17
森の社 1987 25×27×20.5
僧院の屋根 1987 14×40×20
天竺から 1987 34.5×14×14
碑伝 1987 39×15×15
舞良戸(まいらど) 1987 31×33×18
西方の屋根 1987 23×40×18
滝の音 1987 26.5×27.5×20
海の社 1987 20.5×18.5×18.5

小路光男
作品名 制作年 材質・形状
人物考 1987 ミクスト・メディア
人物考 1987
人物考 1987

新聞雑誌関係記事
毎日/8月27日、8月30日、9月1日、9月1日(夕)、9月3日(夕)、9月10日(夕)、'89年2月23日(夕)
京都/9月1日、9月12日
サンケイ/9月5日、9月7日
朝日/9月2日
読売/8月29日
日経/9月7日(夕)

このページの先頭へ