今日のジュエリー 世界の動向

 当館では、現代の陶芸、ファイバー・ワーク、スタジオ・ガラスなどの世界的動向を紹介する特別展をこれまでに開催してきた。こうした当館の活動の流れの一環をなすものとして企画されたのが本展である。これまでのジュエリーは、いわゆるアクセサリー・装身具として宝石類や金・銀・プラチナなどの貴金属を主な造形素材としながら、宝石細工としてまた金属造形の一分野として長い歴史をもち、服装文化などと深いかかわりをもち合いながら発展してきた。

 最近になって、造形性と装飾性を重視しながら、新しいジュエリーのありかたを探る動きが、国際的にも活発に展開されている。宝石類や貴金属などの稀少価値や素材自体の美しさに頼らず、もっと日常生活に身近かで低廉な素材(鉄・アルミ・合成樹脂・紙など)や現代の生活感覚の表現に適した素材(チタニウム・ニオビウム・ガラス・新合金・エレクトロニクス部品・液晶表示盤など)を積極的に使い、現代社会における新感覚の装飾性を追求している。また服飾デザインとジュエリーの綜合を目指す動きもあり、ジュエリーの実用的機能と装飾的な機能をラディカルに追求する実験的動きも顕著であり、ジュエリーの概念・定義づけそのものの転換が意図されている。

 本展はこうした新しい傾向のジュエリーの国際的活況と現状を、先駆的・実験的な動きが顕著であるイギリス、オランダ、ドイツ、オーストリア、アメリカなどをはじめとして、スイス、フランス、イタリア、ベルギー、スペイン、チェコスロヴァキア、ポーランド、ハンガリー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、イスラエル、カナダ、オーストラリア、韓国などに日本を加えた22カ国、150名の作家の作品により紹介し、日本のジュエリー界をはじめ多方面に大きな影響を与えた。

 本展は京都国立近代美術館昭和59年度特別展として企画されたものであり、京都市美術館一階南側を会場として展示され、その後、東京国立近代美術館工芸館でも展示された。

会期
8月29日(水)〜10月7日(日)
入場者数
総数9,752人(一日平均270人)
共催
東京国立近代美術館
出品目録
作者名 作品名 制作年
エヴァ・アフース ウェァラブル 1984
ウェァラブル・ディスタンス 1984
ウェァラブル・ディスタンス(ビデオ) 1984
セルジ・アギラール ブローチ 1973
ブローチ 1970
セルジ・アギラール ブローチ 1971-73
ジャン=ポール・アルマン ゴムのネックレス 1984
3つの腕環 1984
クラウス・アルク 飛行体  
飛行体  
クラウス・アルク B612-23、いす'83 1983
ハンネス・アーノルド ブローチ  
ブローチ  
ブローチ  
ジャン&テッド・アランデル 展覧会の絵 1981
額に付けたブローチNo.4 1983
カルヴァリヨ2 1981
アヴネール・アクセルロッド 風景のブローチ 1983
6人の国家的英雄 1983
ジュエリーによる構成 1984
ジャンパオロ・バベット ネックレス 1979
指環 1982
ブローチ 1982
ウルリケ・バールス 第三の目 1984
螺旋形 1984
ブローチ−羽のついたピラミッド 1984
ジジス・ベッカー 露の滴 1982
絹の花 1983
黒と白 1983
アクセル・バウムゲルテル 無題  
アタ  
マット  
ジェイミー・ベネット モザイクのネック・ピース 1984
螺旋の断片 1984
ボストンのブローチ 1984
ヘンドリック・ベーイル スペースXIII 1984
スペースXIV 1984
スペースXVI 1984
ロビン・ブラウ ネックバンド髪 1984
ネックバンド骨 1984
ブローチ・ピン 1984
マルク・ボワソネ 金のブローチ  
金と銀のペンダント  
ヨーク・ブラクマン 四角い衿ぐりのオーバーオール 1983
クラウディ・ベルベ 襞のある肩飾りのオーバーオール 1984
二色の肩飾りのオーバーオール 1984
マルタ・ブレイス 環境1 1983
環境2 1983
環境3 1983
イザベル&クリス・ブライトマン ブレスレット 1982
イザベル&クリス・ブライトマン 波線模様のイヤリング 1984
蝶番式三段イヤリング 1982
凧のイヤリング 1984
カロライン・ブロードヘッド ネックレスとヴェール 1982-84
スリーブ 1982-84
ストレッチ・ネックレス 1982-84
ブリギッタ・ブトゥカ ラバー・ソール  
転がるボール  
捕われたもの  
無題  
ジャセック・バイセフスキ ブローチ  
ブローチ  
(ブチェフスキー・ヤチェック) ブローチ  
ジョアキム・カブテヴィラ・イ・ガヤ ブローチA 1983
ブローチB 1983
ブローチC 1983
デーヴィッド・カールス 1983
審判の日の時計II 1984
ワールド・ゲーム  
アントン・セプカ ブローチ  
ブローチ  
ブローチ  

作者名 作品名 制作年
カイ・チャン 陽の光−白砂−青 1984
スフィンクスの傍らで 1984
モネの庭 1984
ワンフー・チョン 黒い空 1984
雨降り 1984
種壺 1984
ルーク・クリスティアンス ブローチ  
スターリング・クラーク キッチン・ブレスレット 1984
マリーン・ロープの腕環 1984
オフカットMKIII 1983
バートウG.ダニエルズ きらめいた空間 1983
パックマン・ピン 1984
フラミンゴ  
エドワード・デ・ラージ バナナのネックバンド 1984
バナナのイヤリング 1984
チタンと銀のブローチ 1981
アルテュール・デ・レイク 腕輪  
幾通りにもなる指環 1984
幾通りにもなる指環 1984
小さな指環セット 1984
ポール・デレ ピンのセット 1982
ピンのセット 1982
ネックレス 1982
ペーテル・ド・ウィット ブローチ 1983
ブローチ 1983
ブローチ 1983
ラム・デ・ウォルフ 四角 1982
背中のためのジュエリー 1983
女王のもの 1982
ゲオルク・ドーブラー ブローチ 1983
ブローチ 1984
ブローチ 1984
ガブリエル・ドゥツィウバ ブローチ3部作  
ブローチ  
ブローチ  
ロバート・エヴェンドーフ 竹のブローチ4種 1983
ジェイムスB.エヴァンス 無題1 1984
無題2 1984
無題3 1984
アニタ・エヴェーヌプル 装身具 1983
カラー 1983
カラー 1983
ジョエル・フェーヴル=シャロン ブローチ 1983
ネックピース 1983
ペンダント 1983
アン・フィンレイ 腕環 1984
腕環 1984
腕環 1984
アーリン・フィッシュ ブレスレット  
鳥のかたち 1984
1984
ヴェレナ・フォルマネック 切った環 1983
半分の環 1982
身体の記号 1980
ベルナール・フランソワ シルフ(空気の精) 1984
マックス・フルーリッヒ 腕環 1983
指環 1984
腕環 1984
舟串盛雄 作品No.1 1984
作品No.2 1984
作品No.3 1984

作者名 作品名 制作年
ゲーリーS.グリフィン つかの間の飾りシリーズ 1984
オレンジ色の容器と25のピン  
つかの間の飾りシリーズ 1984
空色の容器と25のピン  
リタ・グローセ=ライケン 宇宙リフレクション 1982
素晴しい地球の未来 1982
緊張した透明感 1982
スーザンH.ハムレット ネックピース 1983
フレキシブルな円柱22滑る腕環4 1983
くさびのブレスレット5 1984
ラグナ・ハンセン オブジェのあるネック・リング 1984
オブジェのある腕環 1984
オブジェのある指環 1984
長谷川淑子 オッパイ・ブローチ 1984
バックル 1984
ネックレス 1984
イヤリング 1984
リング 1984
ネックレス 1984
ヘルマン・ヘルムセン イヤリング 1983
ネック・ピース 1982
ネック・ピース 1982
スザンナ・ヘロン ウェァラブル 1982
ウェァラブル 1981-82
ウェァラブルの着用法を示した写真 1982
ヨハンナ・ヘス=ダーム ピン 1983
ピン 1983
パースペックス・ピン 1983
テレーズ・ヒルベルト ブローチ 1984
ブローチ 1984
ブローチ 1984
ホルストH.ヒルト ペンダント 1982
ブレスレット 1982
指環 1982
平松保城 ブレスレット 1984
リング 1984
リング 1984
リブセ・フルブスコヴァ ネックピース  
ネックピース  
ネックピース  

作者名 作品名 制作年
エリザベス・ホールダー 鉛台のイヤリング 1983
鉛台のイヤリング 1983
鉛台のイヤリング 1983
ウィレム・ホーニング ネックピース 1982
ブレスレット 1983
ネックピース 1984
マルゴ・ハイスマン バンド・エイド・ジュエリー 1983
バンド・エイド・ジュエリー 1984
バンド・エイド・ジュエリー 1984
ヘルマン・ユンガー ペンダント  
ペンダント  
ペンダント  
ヴェレット・カミンスキー ブレスレットI 1983
ブレスレットII 1983
ブレスレットIII 1983
アミタイ・カヴ ネックピース 1984
ブレスレット 1984
指環 1983
河口龍夫 痕跡 1984
青い触媒 1983-84
青い触媒 1984
青い触媒 1984
河辺由利 ブローチ 1983
ブローチ 1983
ペンダント 1983
ジーン・キーファ ネックピース 1984
ネックピース 1984
ブローチ 1984
デーヴィッド・ウィリアム・キーンズ ブローチ6-9 1980
ブローチ6-7 1980
ブローチ7-3 1980
イングリッド・ケレンバク 截って畳むNo.1 1984
截って畳むNo.2 1984
截って畳むNo.3 1984
アリスH.クライン ネックピース"はる" 1984
ネックピース"計算" 1984
グレッチェン・クランダー=レイバー ミクロ格子のネックレス 1983
ミクロ格子のブローチ構成C 1984
ミクロ格子のブローチ構成B  
ウルリケ・ナブ ブローチ 1984
ブローチ 1984
ブローチ 1984
エステル・ノーベル 十字軍戦士 1983
マカビ 1984
跪く戦士 1984
ヤロスラヴ・コデッシュ ブローチ  
ブローチ  
ブローチ  
ダニエル・クルーガー ネックレス  
ブレスレット  
イヤリング  
オットー・クンッリ スイスの黄金 1983
1983
ボード 1984
黒川興成 ピン 1983
ピン  
指環 1984
ガブリエル・クッチェラ ブローチ 1984
ブローチ 1983
ネック・ピース 1981
ビルギット・ラーケン ブローチ2点セット 1982
ネックレスとブレスレット 1981
ネックレス(3個) 1984
デーヴィッドM.ラプランツ ブローチ 1983
ブローチ 1983
デーヴィッドM.ラプランツ ブレスレット 1984
ヘルガ・ラーセン 成長 1983
ダラニ・ルーワース 超越 1984
核の風景 1984
エミー・ヴァン・リールサム ブロークン・ライン114a、114b(ドローイングのあるブレスレットとイヤリング) 1982
ブロークン・ライン112(ドローイングのあるネックレス) 1982
ブロークン・ライン113(ドローイングのあるネックレス) 1982
シャスティン・エリーン・レイヨンクルウ ネックレス 1982
指環 1982
ブローチ 1982
イエンス=リュディガー・ローレンツェン 飾りピン 1983
飾りピン 1983
飾りピン 1983
フリッツ・マイエローフアー ブレスレット 1983
指環になるバンド 1982
ブローチ 1981
カーリア・マキガワ ブローチ/オブジェI 1984
ブローチ/オブジェII 1984
ブローチ 1982
ジューリア・マンハイム 僧衣風のカラー 1983
東洋絨毯のネック・ピース 1983
斜線のふさ飾り 1983
ブルーノ・マルティナッツィ 1982
ビーナス 1981
煙草を噛えた口 1968
メリア・マタボスク 構成1 1984
構成2 1984
構成3 1984
ウィルヘルムT.マタール 耳飾り  
耳飾り  
耳飾り  
宮田宏平 指環−美豆波乃女1-6  
指環−秘めごと  
ブローチ−ふるさとの  
ブローチ−磯の花  
ブローチ−あいろこいろ  

作者名 作品名 制作年
宮田宏平 ブローチ−ひとり言  
ブローチなごみ  
ブローチ−つれづれに  
ブローチ−風姿  
ペンダント−合掌造り  
ペンダント−おどけた紳士  
ペンダント−おどけた紳士  
ペンダント−冠位  
ペンダント−なごみ  
ペンダント−秘境  
ペンダント−恋秤  
ペンダント−恋秤  
ペンダント−恋づくし  
ペンダント−積もる恋  
ペンダント−恋河に沈むにつけて思ふかな、我身も石になるにやあらむ  
ペンダント−恋しらに  
ペンダント−金のくさび銀のくさび  
ブレスレット−空にかける橋  
ブレスレット−恋水入  
ヒュー・マクロクラン サーカス第4部(球の上のピエロ、赤い毛のブローチ) 1984
サーカス第5部(球の上のピエロ、黄色い毛のブローチ) 1984
エリノア・モティー 折り紙のブローチ 1984
三角のブローチ 1984
幻のブローチ 1984
ミッシェル・ムッセ ブローチ1 1984
ブローチ2 1984
ブローチ3 1984
ブローチ4 1984
フリードリヒ・ミューラー ブローチ 1983
ブローチ 1983
ブローチ 1983
永井慧悧子 ブローチ 1984
ブローチ 1984
ブローチ 1984
マルタ・ナギ ペンダントI 1983
ペンダントII 1983
ペンダントIII 1983
中村ミナト 球I−III 1983
ラインI−III 1984
中山あや ペンダント 1981
ブローチ 1983
ネックレス 1984
ミカラ・ナウル ブレスレット 1983
ブレスレット 1984
ブローチ(2種) 1983
ピーター・ニチェウスキー 稲妻形のあるカーヴ・ブローチ 1983
長方形ブローチ 1984
赤い線のある折りかえし 1984
ルツィナ・ニエニエフスカ 真鍮の止金のイヤリング(ピン・ブローチ) 1982
ブレスレット 1982
頭飾り 1983
マーレック・ニエニエフスキ ネックレス 1983
ネックレス 1982
ブローチ 1983
フランス・ファン・ニューウェンボルグ ネックパイプ<開> 1982
ネックパイプ<閉>  
マルティ・ヴェグマン 円いブレスレット(一対) 1982
ベルト<革> 1982
マルティ・ヴェグマン ベルト<PVC>  
ウラティスラヴ・ノヴァク ピン  
ピン  
ピン  
アリエ・オフィール ネックレス1 1984
ブローチ 1984
ブレスレット3 1984
ジル・パアウー 化石になったブレスレット−権力の塔"わたしたちは遊びに来た" 1984
白いフェンス・ポスト・イヤリング−ビーボップ・デラックス 1984
"ドラスティック・プラスティック"かたつむりのコロニー 1984
メリッサ・パナジェス <近代主義的な時計>と組み合わせのイヤリング 1984
<自然対テクノロジー>と組み合わせのイヤリング 1983
<大変ロマンチックな装身具> 1984
ロザリンド・ペリー ピンNo.1 1983
ピンNo.2 1983
ピンNo.3 1983
オレ・ベント・ペテルセン ブローチ3部作"ファサード" 1984
腕環と指環のセットブレスレットとイヤリング"披露" 1984
ヒロコ・サトウ&ジェンM.ピジャノウスキー テーマNo.1の展開 1984
テーマNo.2の展開 1984
デーヴィッド・ポストン M486ネックピース 1983
M496オープン・ブレスレット 1984
ヤロスラヴ・プラシル ネックピースと腕環  
ネックピースと腕環  
ネックピースと腕環  
ラモン・プィ・クヤス ブローチI 1983
ブローチII 1983
ブローチIII 1984
ウタ・アストリッド・プックスカンドゥル まとめられたブローチ 1978
統合 1978
ネックレス  
ウェンディ・ラムショー パラダイスネックレス 1984
オマージュ・ヘア・ピン 1984
ロング・ピン 1982
エイラ・ランタネン 春が来る 1984
雪つぶてI 1984
雪つぶてII 1984
ヴァーノン・リード ゼノケユアトル 1984
窓越しに 1984
現代の花嫁 1983
フローレンス・レスニコフ リボン・ドット・シリーズ 1982
#4ペンダントムーヴィング・ドット・ピン 1982
ネック・ピースカリフォルニアの雨 1984
アネッテ・レスレ ブレスレット  
ブレスレット  
ブレスレット  
ゲルハルト・ロートマン 手の型  
手の型  
手の型  
マルガレータ・サンドストレム ブローチ3/3 1982-84
ブローチ3/3 1982-84
ブローチ3/3 1982-84

作者名 作品名 制作年
ゲイル・ソーンダース 無題 1982
無題 1982
無題 1982
マージョリー・シック スティック・ピン 1984
スティック・ピン 1984
スティック・ピン 1984
ベルンハルト・ショビンガー 五辺形 1983
アイスクリームの詩 1983
リズム・スティックス 1983
イストヴァン・シュズター クローム・スチールのジュエリー・セット  
ヴェロニカ・シュヴァルツィンガー ばねのブローチまたはピン 1980
ばねのブローチまたはピン 1979
イヤリング 1984
グレゴール・セン ブローチ 1983
ブローチ 1983
円いブローチ 1983
アン・マリー・シリト 留め金 1984
留め金 1984
イヤリング 1984
ヘレン・シャーク ブローチTB7TRA 1982
ブレスレットTR1 1982
ブレスレットTR5 1982
マルケタ・シレナ ネック・ピース  
ブレスレット  
ペンダント  
ブローチ  
ペーテル・スクビック ジュエリー・オブジェ1 1984
ジュエリー・オブジェ2 1984
ジュエリー・オブジェ3 1984
薗部悦子 ブローチ 1983
ブローチ 1983
ブローチ 1983
エリック・スピラー ブローチ 1982
ブローチ 1983
ブローチ 1984
エルザ・スタンダールト 肩飾りのある黒いドレス 1983
郵便切手の付いた三つの小さなバッグ 1983
ブレスレット、ブローチ、イヤリング 1984
竹田明彦 リング 1984
ブローチ 1984
チョーカー 1984
マテュウス・テューニセン・ファン・マーネン テーブル4:ペリプラネタ・ファミリー 1983
構成P.シンプレクスとp.シンプレクス・スクレラタの二種類を組み合わせたアイ・カラー 1984
エーラ・トーラリンズトッティル 釘のペンダント 1984
釘のイヤリング 1984
釘のイヤリング 1984
ピーター・タリー <野蛮人コニー>のタバード 1984
大きな猫のベルト 1984
幾何学的造形のネックレス 1984

作者名 作品名 制作年
リン・チューン 女性学(ブローチ) 1983
アーム・スルー(ブレスレット) 1982
旗(ボディピース) 1984
トーネ・ヴィゲラン ネックレスI 1984
ネックレスII 1984
ブレスレットIII 1983
ラディスラヴァ・ヴィッネロヴァ ネック・ピース  
ネック・ピース  
ネック・ピース  
指環  
カール・フォンメッツ ブレスレット 1984
ブローチ 1983
ブローチ 1982
ウルス・ワグナー ピン 1983
ピン 1983
ピン 1983
デーヴィッド・ウォーカー ネックリングキットNo.5 1984
ネックリングキットNo.6 1984
ピンキットNo.6 1984
渡部慶二郎 カプセル・アーム595 1984
カプセル・ハンド594 1984
デーヴィッド・ワトキンス 翼−波2 1983
変形させるもの1 1983
ベリンダ・ウェブ サウス・ウェスト・タスマニアにはダムが無い 1983
カロル・ウィークリー <豊かな海というけれど…> 1984
<…私を出し抜いて> 1984
ヤン・ヴェレンス 肩飾り(一対) 1983
肩飾り 1984
肩飾り 1984
マーチン・ザレムスキー ブローチ  
ブローチ  
ブローチ  
トマス・ザレムスキー ネックレス"ばねと銀" 1983
ネックレス"銀とばね" 1984
ネックレス"動くばね" 1984
マーシ・ゼルマノフ P4ピン  
QE5イヤリング  
L49イヤリング  
オットマー・チャーラー 首飾り 1982
革紐付きのペンダント 1983
革紐付きのペンダント 1983

新聞雑誌関係記事
朝日/8月30日(夕)、9月4日、9月11日
毎日/8月20日(夕)、9月5日、9月13日
読売/8月30日、9月27日
日経/9月1日(夕)
サンケイ/9月7日、9月21日、10月17日
サンケイ・リビング/9月8日
京都/9月15日(藤 慶之)
赤旗/10月7日(藤野まゆみ)
新美術新聞 第375号(84年8月21日)
季刊装飾デザイン 第11号(84年10月)
芸術新潮 (84年9月)
ジュエリー・スタイリング 第14号(84年11月)
宝石の四季 第57号(84年10月)
宝石の四季 第58号(84年12月)

このページの先頭へ