須田国太郎展

 本展は、須田国太郎(1891〜1961)の生誕100年、戦後20年を迎えるに当り、彼が生まれ、生涯を過ごした京都において久方振りに回顧展を開催し、須田芸術再認識の機会としようとするものであった。

 須田国太郎は理論と実作を通して油彩画法を歴史的に研究し、特にバロック絵画にひかれて、独自の光と影のリアリズム絵画を追求した。彼は一方で能楽にも深い造詣を持っていたから、その芸術にはおのずから東洋的な象徴性や精神性が備わり、東洋と西洋が融和、統合した比類のない境地が生み出された。西洋の模倣ではなく、真の意味での日本の油彩画の確立を目ざした須田国太郎の芸術が、今なお日本の近代洋画史上に異彩を放っているゆえんであろう。

 須田国太郎は、京都帝国大学で美学・美術史を専攻、大学院に進んでから関西美術院でデッサンを学んだ。大正8〜12年の滞欧中にはスペインに居を定めて、ティツィアーノ、ティントレット、グレコなどの作品から多くを学んだ。帰国後も画家であり学者であるという生活を送るが、昭和7年の第1回個展を機に、昭和9年には独立美術協会々員として迎えられた。以後、同会の中心作家の一人として重きをなし、昭和22年には日本芸術院会員に選ばれた。

 今回の展覧会は、須田芸術の全貌を約170点の代表作によって回顧しようとしたもので、油彩画約130点、水彩画・パステル画・素描等約20点に、戦争中から取り組んだ日本画約20点を展示した。須田芸術の深い魅力が会場に満ち、多くの人々に静かな感動を与えた。

会期
4月8日(水)〜5月10日(日)
入場者数
総数 29,123人(一日平均970人)
共催
京都新聞社 KBS京都
出品目録
油彩画
題名 制作年 技法 寸法(cm)
アーヴィラ 1920 油彩・キャンヴァス 53.0×65.0
ルイザ・バルバラ 1922 油彩・キャンヴァス 82.0×65.5
裸婦習作 1925〜34 油彩・キャンヴァス 90.0×59.4
自画像 1929 油彩・キャンヴァス 53.0×41.0
発掘 1930 油彩・キャンヴァス 110.0×191.5
グレコ・イベリヤの首 1931 油彩・キャンヴァス 53.0×72.5
花山天文台遠望 1931 油彩・キャンヴァス 64.5×90.5
ムセオの一隅 1932 油彩・キャンヴァス 6.0×80.0
西班牙山間(ペーニャ・マウラ) 1932 油彩・キャンヴァス 64.5×90.5
蔬菜 1932 油彩・キャンヴァス 61.5×81.0
法観寺塔婆 1132 油彩・キャンヴァス 115.0×89.0
夏目農村 1932 油彩・キャンヴァス 64.5×90.0
唐招提寺礼堂 1932 油彩・キャンヴァス 72.0×116.5
城南の春 1933 油彩・キャンヴァス 60.0×90.5
夏の朝 1933 油彩・キャンヴァス 60.5×91.0
夏の午後 1933 油彩・キャンヴァス 62.5×88.0
連山(香具山) 1933 油彩・キャンヴァス 64.0×90.0
夜の清水 1933 油彩・キャンヴァス 90.5×116.0
ヴァイオリン 1933 油彩・キャンヴァス 65.0×52.0
早春 1934 油彩・キャンヴァス 165.0×230.0
野薔薇 1934 油彩・キャンヴァス 65.0×80.5
女力士 1934 油彩・キャンヴァス 115.0×71.5
少女 1934 油彩・キャンヴァス 117.5×73.0
水浴 1935 油彩・キャンヴァス 180.0×284.5
雨後(水間村) 1935 油彩・キャンヴァス 65.2×80.3
三輪の山なみ c.1935〜61 油彩・キャンヴァス 60.5×80.0
工場地帯 1936 油彩・キャンヴァス 127.0×210.0
書斎 1937 油彩・キャンヴァス 130.0×162.0
1937 油彩・キャンヴァス 94.0×128.0
巨椋 1937 油彩・キャンヴァス 50.0×60.6
黒豹 1937 油彩・キャンヴァス 45.5×65.0
1937 油彩・キャンヴァス 22.5×39.5
冬の漁村 1937 油彩・キャンヴァス 48.5×59.7
時雨(筆石村) 1937〜40 油彩・キャンヴァス 60.0×80.0
農家の庭 c.1937 油彩・キャンヴァス 38.0×45.5
水田 1938 油彩・キャンヴァス 112.0×162.0
修理師 1938 油彩・キャンヴァス 110.5×161.2
筆石村 1938 油彩・キャンヴァス 97.0×145.5
河原 1939 油彩・キャンヴァス 130.0×162.0
バラと小禽 1939 油彩・キャンヴァス 37.8×45.5
秋草 1939 油彩・キャンヴァス 45.7×53.0
1940 油彩・キャンヴァス 34.5×43.5
1940 油彩・キャンヴァス 36.5×44.3
卓上静物 1940 油彩・キャンヴァス 72.0×116.0
海亀 1940 油彩・キャンヴァス 71.5×115.0
1940 油彩・キャンヴァス 72.5×91.0
牡丹 1940 油彩・キャンヴァス 45.5×60.3
歩む鷲 1940 油彩・キャンヴァス 128.0×160.5
雑草 1940 油彩・キャンヴァス 65.0×91.0
鳳凰堂 1940 油彩・キャンヴァス 45.5×60.5
波斯猫 1940 油彩・キャンヴァス 50.0×60.6
牛のいる風景 c.1940 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
葛城山 c.1940〜61 油彩・キャンヴァス 65.0×80.5
芍薬 1941 油彩・キャンヴァス 90.0×72.0
戸外静物 1941 油彩・キャンヴァス 98.0×132.0
飲馬 1941 油彩・キャンヴァス 51.5×63.8
夜桜 1941 油彩・キャンヴァス 64.5×90.5
牡丹 1941 油彩・キャンヴァス 40.9×53.0
白猫 1941 油彩・キャンヴァス 53.0×65.2
1942 油彩・キャンヴァス 91.5×117.0
1942 油彩・キャンヴァス 88.5×114.5
黒つぐみ 1942 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
渓流の鷲 1942 油彩・キャンヴァス 38.0×45.5
樹上の鷲 1942 油彩・キャンヴァス 72.5×90.5
大原御幸 1942 油彩・キャンヴァス 52.5×41.0
雲崗石窟大仏寺 第二十洞 1942 油彩・キャンヴァス 52.8×65.0
大同雲崗大仏寺 第十九洞 1942 油彩・キャンヴァス 65.0×52.0
紅薔薇 1942 油彩・キャンヴァス 44.1×52.0
校倉(甲) 1943 油彩・キャンヴァス 92.0×118.0
校倉(乙) 1943 油彩・キャンヴァス 92.0×118.0
薮(追分) 1943 油彩・キャンヴァス 36.6×44.5
池辺 1943 油彩・キャンヴァス 60.0×72.8
祖谷渓善徳 1943 油彩・キャンヴァス 49.3×60.0
石組(保国寺後庭) 1943 油彩・キャンヴァス 53.0×65.2
石組習作(1) 1944 油彩・キャンヴァス 65.0×90.5
石組習作(2) 1944 油彩・キャンヴァス 72.8×90.7
黄豹 1944 油彩・キャンヴァス 40.0×52.0
神域にて 1944 油彩・キャンヴァス 49.8×60.5
嵐峡 1946 油彩・キャンヴァス 64.5×53.0
婦人像(須田婦人) 1947 油彩・キャンヴァス 80.0×52.8
1947 油彩・キャンヴァス 49.8×60.5
緑陰 1947 油彩・キャンヴァス 4.55×53.0
1947 油彩・キャンヴァス 45.3×53.0
雑草 1948 油彩・キャンヴァス 41.5×53.5
織女 1949 油彩・キャンヴァス 33.4×45.5
月瀬平 1949 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
浜(室戸) 1949 油彩・キャンヴァス 90.0×115.5
入江(浜田) 1950 油彩・キャンヴァス 50.5×61.0
溜池 1950 油彩・キャンヴァス 91.0×116.5
1950 油彩・キャンヴァス 90.5×73.0
双鷲 c.1950 油彩・キャンヴァス 38.0×45.5
断崖と漁夫達 1951 油彩・キャンヴァス 88.0×128.5
1951 油彩・キャンヴァス 91.0×72.5
大和室生寺十一面観音像 1951 油彩・紙 32.8×27.0
静物 1952 油彩・キャンヴァス 50.0×65.0
鳥養利三郎博士 1952 油彩・キャンヴァス 99.7×80.2
1952 油彩・キャンヴァス 71.5×90.0
みみづく c.1952 油彩・キャンヴァス 50.0×61.0
動物園 1953 油彩・キャンヴァス 60.0×80.0
走鳥 1953 油彩・キャンヴァス 89.5×71.5
真名鶴 1953 油彩・キャンヴァス 59.5×66.0
桃の静物 c.1953 油彩・キャンヴァス 38.0×45.5
豹(黒彪) 1954 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
禽舎 1954 油彩・キャンヴァス 51.0×65.0
樹下 1954 油彩・キャンヴァス 73.0×91.5
焼山 1954 油彩・キャンヴァス 80.0×65.0
八幡平 1954 油彩・キャンヴァス 61.5×73.0
夏の草花 c.1954 油彩・キャンヴァス 46.0×54.0
1955 油彩・キャンヴァス 61.0×73.0
窪八幡 1955 油彩・キャンヴァス 59.0×83.5
檮原 1955 油彩・キャンヴァス 65.2×80.0
老馬 1956 油彩・キャンヴァス 72.5×90.5
るりみつどり 1956 油彩・キャンヴァス 65.0×91.0
ある建築家の肖像 1956 油彩・キャンヴァス 74.0×92.0
阿蘇 1956 油彩・キャンヴァス 60.6×72.8
下田港 1957 油彩・キャンヴァス 50.0×61.0
冬日(冬空) 1957 油彩・キャンヴァス 32.0×41.0
初夏の花 1957 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
林檎 1957 油彩・キャンヴァス 31.5×40.5
唐桃 c.1957 油彩・キャンヴァス 45.5×53.0
偶感 1958 油彩・キャンヴァス 50.0×60.5
鉱山 1959 油彩・キャンヴァス 65.3×80.0
1960 油彩・キャンヴァス 60.5×72.5
めろんと西瓜(絶筆) 1961 油彩・キャンヴァス 32.0×41.0

日本画
題名 制作年 技法 寸法(cm)
南禅寺山門 c.1942 紙本墨画淡彩・額装 44.5×55.2
白馬 1944 絹本墨画・軸装 48.5×57.2
華北大同善化寺 c.1945 紙本墨画・軸装 39.0×97.8
樹幹 1947 紙本墨画淡彩・軸装 53.0×43.0
銀猫 1947 紙本墨画・軸装 38.0×58.0
果物 1947 紙本金地彩色・扇面額装 21.7×65.0
果物 c.1947 紙本金地彩色・扇面額装 21.0×64.0

題名 制作年 技法 寸法(cm)
c.1947 紙本金地彩色・扇面額装 21.0×64.0
白象 c.1947 紙本墨画・軸装 41.2×56.0
葛城山 c.1947〜48 紙本墨画・軸装 44.5×59.0
坊中冬景 1950 紙本墨画淡彩・軸装 37.0×52.0
白狗 1950 紙本墨画・軸装 39.5×58.0
立虎 1950 紙本墨画淡彩・軸装 64.0×39.0
c.1950 紙本墨画・軸装 30.0×41.8
ヴィナス c.1950 紙本墨画・軸装 66.0×44.0
岩上の鷲 c.1950 紙本墨画淡彩・額装 55.0×40.0
狗子 c.1950 紙本墨画・軸装 54.0×40.9
さしば c.1950 紙本墨画淡彩・額装 47.5×44.0
老松 1951 紙本墨画・二曲屏風一双 170.0×188.0
1955 紙本墨画淡彩・額装 40.0×64.0
c.1956 油彩・キャンヴァス 紙本墨画淡彩・額装 45.5×60.6

模写
題名 制作年 技法 寸法(cm)
エル・グレコ作「復活」模写 c.1921 油彩・キャンヴァス 209.5×96.5
ティントレット作「水陸の戦(ヘレネの●奪)模写 1922 油彩・キャンヴァス 182.0×269.0
ティツィアーノ作「ヴィナスとオルガン奏者」模写 1919 油彩・キャンヴァス 134.5×218.0
ゴヤ作「ウルティヤ将軍像(部分)」模写 1923 油彩・キャンヴァス 51.3×39.5

水彩画・パステル画・素描等
題名 制作年 技法 寸法(cm)
トマールにて 1920 鉛筆・紙 49.5×64.0
裸婦 1940 鉛筆・紙 スケッチブック 37.2×28.0
慈愛 1943 鉛筆水彩・紙 27.9×37.0
裸婦 1946 鉛筆・紙 31.9×22.7
c.1947 パステル・紙 32.0×41.0
鳥取風景 c.1947 パステル・紙 27.7×36.8
州辺 c.1947 パステル・紙 27.7×37.8
東山春吉氏の像 1948 鉛筆・紙 33.9×24.0
牛窓 c.1948 鉛筆・紙 26.0×67.7
滞船 c.1948 水彩・紙 21.2×33.4
1949 鉛筆・紙 33.5×24.5
能(熊野) c.1949 グワッシュ・紙 53.0×34.5
能(井筒) 制作年不明 鉛筆・紙 24.2×73.2
樹上猿 c.1950 鉛筆水彩・紙 39.7×50.0
1954 クレパス・紙 47.1×22.7
下田風景 1954 水彩・紙 27.9×36.8
風景(九重山) 1940 鉛筆・紙、スケッチブック 37.2×28.0
能(西王母、関寺小町) 1956 鉛筆・紙、スケッチブック 37.0×28.3
裸婦(後向き) 制作年不明 鉛筆・紙 28.5×22.0
裸婦 制作年不明 鉛筆・紙 30.8×20.7

新聞雑誌関係記事
朝日/4月14日、4月22日(夕)(河北倫明)
京都/4月5日、4月9日〜13日(「近代洋画の巨星、須田国太郎」5回連載)4月17日(乾 由明)、4月20日(今井憲一)、4月21日(河北倫明、対談)4月22日(天野 忠)、4月23日(金剛 厳)
公明/4月19日
サンケイ/4月3日
日経/5月5日(滝 悌三)
毎日/4月23日(山村 悟)
読売/4月21日(夕)(吉岡健二郎)
赤旗/4月24日(北野 輝)
三彩 No.403(島田康寛)
朝日ジャーナル 5月8日(北山南海)
アートグラフ No.12
新美術新聞 No.259(下山 肇)
美術手帖 No.481(島田康寛)

このページの先頭へ