現代美術の動向

 毎年開催してきた「現代美術の動向」展も6年目をむかえた。今年の特徴としては、光や動力を用いた、いわゆるライト・アートやキネティック・アートの作品が多くみられたことである。このような作品は個々にはすでに少なからずあらわれていたが、集中的に展観された例は殆どなく、多大の反響をよんだ。

会期
8月16日〜9月22日
入場者数
総数11,930人(1日平均361人)
出品目録
作者 題名 制作年
粟津 潔 四つのプロジェクションのためのエンバイラメントA 1968
市村 実 水星
時差
グリーン・ベルト
伊藤隆道 上下する2つの曲面
伊原通夫 極光 1964
風・風・風 1968
Passage
宇佐美圭司 TheAquariumwithinanAquariumI 1967
〃II
〃III
大石もも子 ビーム・ボックス2号 1968
〃3号
〃4号
柏原えつとむ SilencerNo.6 1976
〃68-1 1967
〃68-3
〃68-6
河口竜夫 無限空間におけるオブジェとイメージの相関関係またはからっぽの女 1968
〃的または少女と円筒体
〃またはからっぽの頭部とつまった尻
〃または4色の球体
楠田信吾 GreenHole
FourPieces
幸村真佐男(C.T.G.) DoYouKnowKennedy?
下谷千尋 Surface-ology1
〃2
下谷千尋 Surface-ology3 1968
〃4
庄司 達 作品1
〃2
〃3
新宮 晋 星の計算機 1967
遙かなる国 1968
風の実
伝説の森で
関根伸夫 位相No.4
〃No.5
〃No.11
田中信太郎 Heartのモビール 1967
マイナー・アートA.B.C. 1968
寺門 晃 BlueSky6810
〃6813
〃1814
〃6815
栃木純子 作品68-4
〃-6
〃-8
〃-9
〃-11
戸山 築 POP
中沢 潮 Unlimited 1963
ストリームV
60°における無限 1965
虚像の拡散 1968
楢葉 雍 Why Color If ColorI
〃II
野田哲也 Diary
作者 題名 制作年
野田哲也 Diary 1968
野中ユリ イリス・鱗翔類
松本 旻 Print 5 1967
〃8
〃10
〃12 1968
〃13
三尾公三 月夜と貝とレモン
虚像の壁
ある孤独なる肖像
もう一つのイメージ
宮川憲明 Space Blocks
山本圭吾 A Journey to Another World No.3
〃No.4
〃No.5

新聞雑誌関係記事
朝日 8.28(夕)小川正隆
毎日 9.10(夕)
京都 8.29(夕)9.17(夕)



このページの先頭へ