現代美術の動向

 当館が毎年続けてきた企画で、ここ1年間注目すべき仕事を発表した中堅、新進の作家の作品を展示した。今年の特色としては、単純な形態とスケールの大きい構成を追求する、いわゆるプライマリー・ストラクチュアの系列につながる作品と、光や動きを表現手段としたライト・アートおよびキネチック・アートの仕事が大幅に進出したことがあげられる。

会期
7月8日−8月13日
入場者数
総数5,028人(1日平均157人)
出品目録
作者 題名 制作年
靉  嘔 食器 1966
椅子
切られた虹
青木マサオ 作品67−1 1967
〃−2
〃−3
〃−4
井田照一 エアーチェンジ
ママかケガをした
エスカレーションP.S.
ブルー・デイ
ウィンドウ
伊藤隆康 負の球 1966
伊藤隆康 同時に存在する負の球 1966
負の球の中の負の立方体
負の玉子
負の手
同時に存在する物体
大野増穂 作品I−25
〃III−14 1967
岡崎和郎 ゴムの着衣についての考察1 1965
〃2
〃3
聴濤襄治 作品1.3.67 1967
〃2.4.67
〃2.5.67
日下賢二 作品38 1966
作者 題名 制作年
日下賢二 作品43 1966
〃67.2 1967
〃67.3
榊  健 Opus、67-6-3
〃67-6-4
阪本文男 ヘルマフロディトス−何処へ 1966
〃−青による 1967
〃−クロスするもの
〃−赤による
坂本正治 射影空間 1966
白井昭子 夜のひととき・おかしな夢 1965
〃・あけてゆく朝
Figure1 1966
〃2
Smile so flone 1967
鈴木 実 マイホームNo.3
〃No.6
寝具No.4
高橋由明 Le Cirque No.30 1966
〃No.32
〃No.36
作者 題名 制作年
寺尾恍示 White blue2 1967
寺尾悦示 White blue3 1967
Orange blue3
寺田武弘 組曲1
グロープ1
ロボット2
〃3
中西夏之 緑の右手とピンクの左手 1965
バランス・イン・カラー 1966
K.T.像アラベスク 1967
野中ユリ D★ecalcomanieI 1966
〃II
〃III
〃IV
〃V
〃VI
〃VII
福島敬恭 Dot 1967
Untitled
船井 裕 アングル
空白
ユニオン
箴言
作者 題名 制作年
松田 豊 Tic・Tuc 1966
Syu・Cho
Syu・P.P.P 1967
Poin6
Cho.Cho.Cho
Cru・Cru
Cru・Chon
Chon・Chon
松本正司 Negative space-6 1966
Sub-ether-0 1967
Time&space=Nega&posi
作者 題名 制作年
宮脇愛子 作品402-2 1967
〃402-3
〃402-14
〃402-15-C
森省一郎 記録 1965
記録と遺産 1966
湯原和夫 作品2
〃3
〃5
〃11 1967
吉田稔郎 Foam-H
ヨシダ・ミノル Just curve'67 Cosmoplasitic
〃Triple-polycycle
〃Double-polycycle
吉原英雄 EventII 1966
吉原英雄 RushI 1967
LadyI
Summertime 1967
Bluesky
吉村益信 Queen Semi ramisIIin transparent 1966
Thunder cloud infour colors
Thunder cloud influorecsent
Queen Semiramis neonplan
Memorial hall architectual planincasket
若尾和呂 作品1
〃2
〃3
〃4


新聞雑誌関係記事
朝日 2.28(夕)
読売 2.25
京都 3.2

このページの先頭へ