現代アメリカ絵画展

 本展はニューヨーク近代美術館の協力のもとに国立近代美術館が特別展として企画したもので、東京本館の展観に引きつづいて、当館で開催された。この展覧会は、第2次世界大戦の後、目ざましい活躍をみせているアメリカ絵画を、ジャクソン・ポロックに代表されるいわゆる抽象表現主義にはじまりハード・エッジ、ポップ・アートなど各種の傾向を網羅する作家35名、作品110点で構成され、アメリカ画壇のこの20年の動きを大観し、現代アメリカ絵画の本質の理解に寄与するものとして、特に専門家や若い美術愛好家に喜ばれた。本展の陳列にあたってはニューヨーク近代美術館々員モンゴメリー氏の協力を得た。

共催
ニューヨーク近代美術館国際協議会、朝日新聞社
後援
アメリカ大使館
会期
10月15日−11月27日
入場者数
総数13,233人(1日平均401人)
出品目録
作者 題名 制作年
アルバース、ジョーセフ 正方形讃歌−融合のはじめ 1966
〃−秋のこだま
〃−霧の中から
〃−等分な
作者 題名 制作年
ダーカンジェロ、アラン U.S.ハイウェイ1、No.1 1963
〃No.4
ナンバー15 1965
ブルーム、ノーマン オズ 1961
ディヴィス、ジーン さわやかなスタッカート 1964
フランシス、サム 赤の中の黒 1953
赤ナンバー1
白い線 1958
ブルーボール 1961
フランケンサーラー、ヘレン ヤコブの梯子 1957
涼しい夏 1962
岬(プロヴィンスタウン) 1964
暗紅色 1965
ゴーキー、アーシル ある年、あきののげしは 1944
風景のテーブル 1945
田園詩 1947

作者 題名 制作年
ゴーキー、アーシル 最後の絵 1948
ゴットリーブ、アドルフ 合体 1961
黄褐色
サイン 1962
花弁、ナンバー2 1963
ガストン、フィリップ 花の精 1953
貧者の喜び 1954〜55
フェリーニのために 1958
見る 1964
ヘルド、アル 大きなA 1962
マルタ十字 1964
ホフマン、ハンス つながる壁I、II 1961
乙女の踊り 1964

作者 題名 制作年
ジョーンズ、ジャスパー 白旗 1955
標的 1958
地図 1961
潜望鏡(ハート・クレインによる詩) 1963
カッツ、アレックス 八月の終り 1964
もう一度笑って 1965
さかさまのアダ
ケリー、エルズワース 反撥 1959
オレンジ・ブルーI 1964〜65
ブルー・レッド 1965
クライン、フランツ ジークフリート 1958
シェナンドアの壁 1960〜61
デ・クーニング、ウィレム 黄土色の女 c.1952
女VI 1953
無題 1961
ラウス岬のばら色の指の曙 1963
リクテンスタイン、ロイ ボールをもつ少女 1961
アルジェリアの女 1963
落日 1964
白い筆あとII 1965
たぶん
ルイス、モリス アイン 1958
ベータ 1960
霧につつまれた柱 1961
ミッチェル、ジョーン ジョージはバーンズの淵へ泳ぎに行ったが、寒すぎた 1957
作者 題名 制作年
スカイ島 1960〜61
カルヴィ 1964
マザーウェル、ロバート スペイン共和国への悲歌No.71 1961
鉱炉 1966
数字4のある黒とピンク
無題
ニューマン、バーネット 単一化3 1949
第3 1962
三つの組みあわせ 1965
ノーランド、ケネス ニューポート 1960
進め 1964
すばらしい日
岸辺 1966
ポロック、ジャクソン ナンバー12A 1948
〃6 1949
〃8
〃5 1950
白と黒の絵 1951〜52
ナンバー6 1952
プーンズ、ラリー 強いるもの 1962
寒い山の夜
ラウシェンバーグ、ロバート 寓話 1959〜60
クロッカス 1962
穴ふさぎ 1963
手記
ラインハート、アド 抽象画 1960
1962
1963
リヴアーズ、ラリー プール 1956
南北戦争最後の老兵 1959
フランス語による人体各部 1961〜62
ティンゲリー(二重窓の肖像) 1965
ローゼンクイスト、ジェイムズ フォードで愛を 1961
銀色の空 1962
成長計画 1966
ロスコ、マーク 青に緑 1956
赤に黒縞 1958
ナンバー19
ステラ、フランク テルル化合物 1960〜61
タンパ 1964
タフトンボーローI 1966
スティル、クリフォード 1950
トビー、マーク 地球の上3 1956
ヴェニスの夜
サーカスの変相 1957
白に向って
黄色いみのり 1958
トムリン、ブラッドレー・ウォーカー ナンバー4 1949
ナンバー12
トゥオンブリー、サイ イタリア人 1961
ワーホールアンディ 電気いす 1964
ジャッキー
キャンベル・スープ 1965

新聞雑誌関係記事
朝日 10.9(夕)、10.26、12.19、12.10(夕)、12.10(夕)、12.2(社告)12.10、1.6、12.15、12.16、12.17、12.19、12.10(東野芳明)、12.14(夕)(加藤秀俊)
読売 12.14(中村義一)

このページの先頭へ