学習支援活動

「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
  「ハイジュエリーが生まれる瞬間」対話とデザイン ワークショップ

Rajah playing luth,1947
Patrick Gries c Van Cleef & Arpels
Rajah playing luth,1947
Patrick Gries ©
Van Cleef & Arpels

 フランス、パリにてハイジュエリー制作の最前線で活躍中のデザイナー、名和光道氏によるワークショップを開催します。ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリー制作について、企画からデザイン、アトリエでの制作まで一連の流れについて伺った後、実際に絵の具やペンを用いてジュエリーのデザイン画の色付けに挑戦していただきます。

日時
2017年7月9日(日)
①午前10時30分〜12時、②午後2時〜3時30分
※定員に達したため受付を終了しました

対象
小学4年生以上、どなたでも

定員
①、②ともに15名(事前申込制・先着順)

講師
名和 光道(ヴァン クリーフ&アーペル デザイナー)
〈プロフィール〉
京都出身。24 歳で渡仏し独学でジュエリーを学び、デザイナーとしてのキャリアをスタート。 2012 年よりヴァン クリーフ&アーペルにて、すべて一点物のハイジュエリー作品のデザインを担当。

会場
京都国立近代美術館1階講堂

参加費
無料(※展覧会をご覧になる場合は観覧券が必要です)

申し込み方法
メールで
2017年5月29日(月)午前10時より受付を開始します。
※ 参加の可否につきましては、後日ご連絡をいたします。
※ @ma7.momak.go.jpからのメールを受信できるように設定してください。
 (迷惑メール等の設定をされている方は、ご注意ください。)
  • 申込メール件名:ワークショップ申し込み
  • 記載事項:下記をコピーし、必要事項を書き加えてお申込みください。
    • ----ここから----
    • 氏名(ふりがな):
    • 年齢(18歳以下の方のみ):
    • 性別:【男・女】
    • ①と②どちらに参加希望か:【①午前の部・②午後の部】
    • 連絡用メールアドレス:
    • 携帯電話番号:
    • 保護者が見学される場合、人数とお名前:
    • ----ここまで----
申し込み締切
定員に達し次第終了とさせていただきます。
※定員に達したため受付を終了しました

このページの先頭へ