学習支援活動

ミュージアム・アクセス・ビューとの連携企画
「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」鑑賞ツアー

鑑賞ツアーの様子  今年度2回目となる鑑賞ツアーは「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」を会場に実施します。作品からのメッセージを探り、鑑賞を深め、またお互いの「見え方」「感じ方」の違いを発見し、共有してみませんか。
 視覚障害者の手引きについてのレクチャー等を行いますので、初めての方もどうぞ安心してご参加ください。また、企画担当者からの展覧会解説も予定しております。皆さまのご参加をお待ちしています。

「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」

日時
2016年8月28日(日)午後1時〜午後4時30分

会場
京都国立近代美術館

募集人数
見えない人・見えにくい人 10名
見える人 20名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費
500円(通信費、資料代(点図を含む))

鑑賞ツアーコーディネーター
ミュージアム・アクセス・ビュー

集合場所/時間
1. 京都国立近代美術館入り口  12時50分
2. 地下鉄東西線「東山駅」改札 12時40分
(市バスは混雑が予想されますので、なるべく地下鉄でお越しください)

当日の流れ
受付、グループ分け、鑑賞方法について等のオリエンテーション(60分)
3階展示室にて鑑賞活動(80分)
感想の共有と活動の振り返り(60分程度)

ツアーへのお申込み/お問合せ
1.お名前 2.連絡先 3.障害の有無 4.障害のある方は同伴者の有無 5.集合場所
6.過去に鑑賞ツアーへご参加いただいたことがありますか?
以上の項目を、お電話又はメールにてお申込ください。
電話: 080-5352-7005
メールアドレス:museumaccess.view@gmail.com
確認後、折り返し確認メールを送ります。
当日欠席などの緊急連絡は、お電話にてお願いいたします。
※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。

ミュージアム・アクセス・ビューとは?
 目の見えない人/見えにくい人と「ことば」を使った鑑賞ツアーを行っています。作品を介してお互いに会話を楽しむことを目的としています。作品からのメッセージをさぐり、鑑賞を深め、またお互いの「見え方」「感じ方」の違いを発見し共有していきます。一人で静かに鑑賞するのとはまた違った、いろいろな職業や、年齢、障害の有無、経験の違う人たちとおしゃべりをしながら作品を見る、新しい鑑賞の試みです。「会話を楽しむ」ことができる人なら誰でも参加可能です!
ホームページ「ミュージアム・アクセス・ビュー」
Facebook「ミュージアム・アクセス・ビュー」



このページの先頭へ