学習支援活動

開館50周年特別展関連イベント
 ワークショップ「カンパイ・かざる・グラス」

 お皿から建築にいたるまで、私たちのくらしはあらゆる装飾であふれています。気づかれないほどシンプルなもの、機能性を無視した派手なものなど様々ですが、「かざる」ことは表現の重要な一部です。当ワークショップでは、本展で紹介される当館の工芸コレクションを展覧会担当者とともに鑑賞し、「生活」と「美術」にかかわりの深い「かざる」ことについて考えます。そしてグラスへの絵付け体験を通して、「かざる」ことの魅力をみつめなおしてみましょう。

日時
@4月 6日(土)午前10時〜12時30分 定員に達したため受付終了
A4月 6日(土)午後 1時30分〜4時  定員に達したため受付終了
B4月27日(土)午前10時〜12時30分 定員に達したため受付終了

対象
どなたでも

定員
10名(要申込・先着順)

会場
京都国立近代美術館1F講堂・展示会場

参加費
300円(材料費として)

解説者
山野英嗣(当館学芸課長)

ナビゲーター
朴 鈴子(当館研究補佐員)
高見澤こずえ(当館研究補佐員)
入澤聖明(2012年度インターン)

申し込み方法
お電話で(学芸課・学習支援係)
075-762-1711
平日午前9時〜午後5時
メールで
info@ma7.momak.go.jp
※件名に「ワークショップ申し込み」とご明記ください。
※氏名、参加者数、希望日、電話番号
※参加者がお子さまの場合、年齢もお知らせください。
申し込み締切
定員に達し次第終了とさせていただきます。
このページの先頭へ