学習支援活動

第30回全国高等学校総合文化祭(京都総文)美術工芸部門
  ASKプロジェクト 「鑑賞が鍛える表現力」
  研修1:「きもち」と「かたち」を引き出す 身体で感じる・気持ちを表す

2006年5月23日(火) 17:30〜19:30   京都造形芸術大学

1. ことばの木で気持ちを表す

誕生日月ごとにテーブルに分かれパースデーサークルを作り(1グループ3〜5人)、ASKプロジェクトへの期待や、参加動機、イメージなどをことばにして画用紙に書き出していき、そのことばから生まれたイメージをさらにまたことばで表し、ことばの根っこから根へ向かい、そして幹から枝にわかれ、葉っぱへと広げて、ことばの木を作りました。

「きもち」と「かたち」を引き出す 身体で感じる・気持ちを表す 「きもち」と「かたち」を引き出す 身体で感じる・気持ちを表す
「きもち」と「かたち」を引き出す 身体で感じる・気持ちを表す

2. ことばの木からストーリーを創る

グループごとに作ったことばの木から8つのことばを抽出し、ストーリーを創りました。

「きもち」と「かたち」を引き出す 身体で感じる・気持ちを表す

このページの先頭へ