コレクション・ギャラリー

平成18年度 第11回コレクション・ギャラリー(計109点)

期間
平成19年1月5日(金)〜1月28日(日)

主なテーマ
【特集展示】「スチューテンツ・セレクト」第1期
「SEEING AS CREATING −〈みること〉 は 〈つくること〉 −」
【西洋美術】海外の近代美術
【小企画】 コレクションに見る「日本画と洋画のはざま」

展示作品
平成18年度 第11回コレクション・ギャラリー 展示目録

特集展示「スチューデンツ・セレクト−同志社大学プロジェクト科目受講生による 京都国立近代美術館コレクション展−」

2007年1月5日(金)〜2月25日(日)

第1期 「SEEING AS CREATING −〈みること〉 は 〈つくること〉 −」
 DMをJPEG形式でダウンロード:表面裏面

 ときにわたしたちは、昔の人々がそうしてきたように、空に流れる雲を動物やものに喩えたり、屋根から落ちる雨音にリズムを見出したりします。それは「みる」ことを通して、心の中になにかを「つくっている」といえるでしょう。
 わたしたちが美術館で作品を「みる」、そして何かを感じるときも、じぶん自身の中になにかを「つくっている」のではないでしょうか?
 そのときわたしたちの中ではたらくものに「芸術心」と名づけてみました。作品を「みる」ことを通して芸術家の「芸術心」をみる、そのときあなたの「芸術心」はどのようにはたらくでしょうか?

 〈THEIR EYES 作家の目〉では順を追って作家の視線を辿ります。
 〈OUR ROOM わたしたちの部屋〉は、みなさんの目にどう映るでしょうか?

 「つくる」ことは「みる」こと、「みる」ことは「つくる」こと、2つの行為は同じなのかもしれません。

※学生によるギャラリーツアー(展示解説)を2007年1月7日・14日・21日午後2時より30分程度行います。
  4F会場内で担当の学生がお待ちしております。

第一回ギャラリーツアーより



このページの先頭へ